食べドキ!

【ステイホーム~Stay Home】おうちで作ろう~鶏肉飯(チーローファン)~KALDI編

鹹豆漿(シェンドウジャン)に続き、ステイホーム~おうちで作ろう~鶏肉飯(チーローファン)~カルディ編です。

台湾の朝食の定番が鹹豆漿(シェンドウジャン)だとすれば、鶏肉飯(チーローファン)は昼飯の定番と言っていいかもしれません。豚肉を使った魯肉飯(ルーローファン)に比べ、鶏肉を使った鶏肉飯(チーローファン)は、知名度はまだまだ低いかもしれませんが凄く美味しいです。

魯肉飯(ルーローファン)は八角が入っていますので、好き嫌いが分かれますが、鶏肉飯(チーローファン)は癖のない万人に愛される味だと思います。そんな鶏肉飯(チーローファン)が、簡単に作れるキッドをカルディで見つけましたので【ステイホーム~Stay Home】期間中に作ってみました。

鶏肉飯(チーローファン)~KALDI編

作り方

お米があれば簡単!

  1. 白米2合を通常より少しだけ少ない水の量で炊きます。
  2. 炊きあがったら、カルディの鶏肉飯(チーローファン)の素を加えてよく混ぜます。
  3. フタをして3~5分ほど蒸らして完成です。

これだけ!どうです。本当に簡単でしょう。せっかくなので、dokikoはご飯を土鍋で炊いてみました。

レトルトの袋を開けたところです。このままじゃ内容物がよく分からないので

ボールに開けてみました。かなり水分が多いです。だから、ご飯は水少な目で炊くんですね。

炊きあがったばかりのご飯に鶏肉飯(チーローファン)の素を汁ごといれます。水分はご飯に吸収されて、上に残るのは細かくなった鶏肉のみ。

dokiko
dokiko
パッケージの写真より随分細かい&少ないなぁ。

もうこれで、混ぜて器に盛って出来上がりです。簡単!

更に美味しく食べるために

鶏の胸肉を買ってきた日がありましたので、パッケージの写真に近付け、更に美味しくなるだろうとこんな風にしてみました。

  1. 胸肉を茹でる。水から入れて沸騰したら火を止め、そのまま置いておく。
  2. ある程度冷めたら、鶏肉に火が入っているか確かめ、入っていた鶏肉を細かく裂いておく。
  3. 茹で汁は完全に冷まし、その茹で汁でお米を炊く。
  4. 炊けたら、カルディの鶏肉飯(チーローファン)の素を混ぜる。

簡単に言うと、胸肉を茹でて裂き、その茹で汁でお米を炊き、鶏肉飯(チーローファン)の素を混ぜ、裂いた胸肉を乗せるだけ。あれば万能ねぎ等をパラパラすれば出来上がりです。

鶏肉飯(チーローファン)出来上がり

美味しい!鶏肉が増え、パッケージの写真に近くなりました。しかし・・・美味しいですが、炊いたご飯に鶏肉飯(チーローファン)の素を混ぜるだけでも充分美味しいので楽チンしたいなら、そっちでOKかな。

賞味期限も長いので、今後はカルディの鶏肉飯(チーローファン)を非常食用に備蓄しておこうと思います。

カルディは通販も出来るんですが、ブログアップするにあたり、探してみたら見つかりませんでした。鹹豆漿(シェンドウジャン)はあるんですが、鶏肉飯(チーローファン)が無いんですよね。通販だけ無いのか、お店にも無いのか。ステイホーム明けに確かめに店舗に行ってみますね。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。