川崎

ホテルメトロポリタン川崎ブッフェ【 Terrace and Table 】朝食ブッフェが美味しゅうございました

先日、ホテルメトロポリタン川崎に宿泊した時にホテル直営レストランTerrace and Tableを利用してきました。あまり期待していなかったのですが、これがなかなか美味しかったんです。

ホテルメトロポリタン川崎 朝食ビュッフェ

Terrace and Table 朝食ビュッフェ料金

今回dokikoは朝食込みの激得プランにしました。

【メトロポリタン川崎】川崎駅近で一泊するならホテルメトロポリタンの公式サイトが超絶お勧め!実質3,300円?!先日、川崎で一泊する事になりました。そんな事になりそうだったので、だいたいアタリは付けてあったのがホテルメトロポリタン川崎です。6月いっ...

通常料金は大人(中学生以上)2,500円、お子様(小学生)1,000円、未就学児無料です。

「Terrace and Table」室内

早速、突入です。

室内も外光が入って明るく気持ちが良いです。

ソファの背もたれが高く作られていて、それがお隣の席との境壁代わりになってます。

お席はビュッフェ台が見渡せるこちらにしました。

ビュッフェ台

開店時間は6時半だそうですが、dokikoは7時頃に伺いました。空いてましたので、スタッフに一声掛けて写真を撮らせてもらいました。

まずは和食のコーナー。

削りたての鰹節がなにげに美味しかったです。自宅ではパックになったものしか使わないので、香りが違いますね。

三崎仕入れのマグロのづけと、とろろ芋。

焼き魚二種とお惣菜。

肉じゃが。こちらの具は後程、鴨南カレー蕎麦の具として使いました。

おかゆに味噌汁、ご飯のお供各種。

洋食の定番おかず。ハム、ソーセージ、ベーコン。特にクリスピーベーコンが嬉しいですね。これは後程アメリカンジャンクフードとしてワッフルと一緒に食べます。

朝食ビュッフェと言えば、その場で作ってくれるオムレツは欠かせません。お勧めは和風との事でそちらをお願いしました。作った後、オムレツステーションからスタッフが席まで運んでくれるそうです。テーブル番号を伝えましょう。

鶏のから揚げもこちらに置いてあります。

奈良茶飯風おこわとシジミ汁。

この奈良茶飯というのは、メトロポリタンホテルが川崎という地を意識して作ったメニューと言っていいのではないでしょうか。

「奈良茶飯」は、江戸時代、川崎宿の茶屋である万年屋の名物として人気を博した。『東海道中膝栗毛』に登場する弥次さん喜多さんが立ち寄り、奈良茶飯を食べたことで全国的にその名が知られるようになったという。江戸時代後期には大名も昼時に立ち寄るほどの人気であった。(出典:川崎市ホームページ) その「奈良茶飯」を今に伝える川崎の茶寮「東照」が現代風にアレンジした「奈良茶飯風おこわ」を取り寄せ、朝食でもお召し上がりいただけます。また、弥次さん、喜多さんが文中にて奈良茶飯とともに食べたしじみ汁もご用意します。

メトロポリタン川崎ホームページより

甘く炊かれたおこわとお芋は優しいお味で、意外にしじみ汁と相性バッチリでした。朝食は勿論、おやつに小腹が空いた時にも食べたい一品ですね。

dokiko
dokiko
この日は食べなかったんですが、後日再度宿泊した時にいただきました。美味しいです。今回お勧めの3品には入ってませんが、こちらも必食ですよ!

オムレツステーションの左側に続く卵料理。スクランブル、茹で卵、目玉焼きと一通り。かぼちゃスープにはクルトンを浮かべてどうぞ。

蒸し野菜とフライドポテト。

お椀に入ったおそばにかけてカレー南蛮そばを作りましょう。dokikoはこれに肉じゃがのお肉と蒸し野菜を足して具沢山、ゴージャス番を作りました。

たくさん並べられたかごの中には何種類かのパン類が入っています。角食パンやロールパンなど、ハッキリ言って特に美味しいものはなかったのですが、アメリカンジャンクな味が好きなかたに試していただきたいのが、ワッフル。お勧めの食べ方は後程。

サラダもたっぷりなガラスの器に入れられた葉物野菜と、小ぶりな器にキュウリ、コーン、パプリカ、海藻など、新鮮で美味しかったです。

マカロニサラダとポテトサラダ。ポテトサラダはロシアのオリヴィエ発祥のレシピだそうです。こちらは食べなかったんですけど、なにがオリヴィエ風なのか一口だけでもいただけば良かったですね。

ヨーグルト、杏仁豆腐にドライフルーツ。シリアル用のミルクもこちらにあります。

バナナ、パイナップル、ピンクのグレープフルーツにオレンジ。

シリアル類は3種類。お腹に余裕があれば、食べたいというより回したい(笑)

ドリンク

フルーツや野菜の入ったデトックスウォーターが華やかですね。しっかりお味がついてました。

緑茶や紅茶(アールグレイ、ダージリン)、ペパーミント、ルイボス、レモンジンジャー、アサイーベリー、ローズヒップハイビスカス。

ミルク、ビネガードリンク、グレープフルーツジュース、アップルジュース、トマトジュース。

カフェインレスコーヒーの用意もあります。その他、宮崎高千穂の釜炒り茶。

ソフトドリンク各種。ペプシコーラ、ペプシコーラゼロ、メロンソーダ、ホワイトソーダ、なっちゃんオレンジ、ウーロン茶、アイスティー等。

そして、こちらが超お勧めのクリーミーアイスコーヒー。

微振動によるクリーミーな泡がまろやかなアイスコーヒーです

これが本当にクリーミーで美味しかったんです。

dokiko
dokiko
テイクアウト用の容器が置かれていますので、お部屋に持って帰れますよ。

実食

あれこれ悩みながら選んで持ってきたのがこの2皿。特におススメの3品と共にご紹介していきますね。

サラダにマグロの漬け山芋掛け。お勧め1品目は漬けマグロ。さすがに三崎仕入れ、漬け汁も甘目で山芋と合ってます。

そして、今回のお勧め2品目はこちら。アメリカンジャンクなお味好きなかたに超絶お勧め、ワッフルにクリスピーベーコンを添えてメープルシロップ&バターをかける!(写真の横になってるベーコンの後ろに縦に細く隠れてるのがクリスピーベーコン)ワッフルはトースターでこんがり焼いて下さいね。

ワッフルとメープルの甘みにクリスピーベーコンの塩味が混じってうんまい!!しかし、カロリー&糖質は怖い・・・。

dokiko
dokiko
後日、再度メトロポリタン川崎を利用したんですが、2日泊った2日ともワッフルが無くて残念でした。他のパンやペストリー類はイマイチ。ワッフルはいつもあるようではないので見掛けたら試してみて下だいね。

テーブルに座って美味しい朝食を食べていたら、和風オムレツがやって来ました。お弁当に付いてくるお醤油が乗ってますね。

ふむ、美味しい。

お醤油いらない位しっかり味がついてます。さすがホテルですね。キレイに焼けてます。

こちらは自作したカレー南蛮蒸し野菜乗せ蕎麦。

カレー南蛮そばに蒸し野菜と肉じゃがの豚肉だけ失敬して載せてます。本当に一口サイズなんで、こんなに食べれないと思ってもいけちゃいます。試してみて下さいね、美味しいですよ。

そしてお勧め最後の3品目はクリーミーアイスコーヒーです。いやぁミルク入れてないんですが、泡立った部分がクリーム仕立てのようにまろやかです。初めて飲んだんですが本当に美味しい。

一口目はそのまま、この後ミルクを入れてクリーミーアイスカフェラテにして飲みました。更にまろやかになって美味しい~~。

COLD CREMAとは

キーコーヒーが提案する次世代型アイスコーヒー。専用サーバー「KEY COLD CREMA ディスペンサー」を使用し、空気を取り込むことできめ細やかでクリーミーな泡立ちと、まろやかな味わいを実現。アイスコーヒーの概念を変える、新感覚のコーヒー体験を演出します。

あまり見ないですけどキーコーヒーと提携してるお店で飲めそうですね。自宅近くにも飲めるお店があればいいのになぁ。

今回はメトロポリタン川崎のオールディダイニング Terrace and Table をご紹介しました。ホテル宿泊は勿論、たまにはゆっくりとホテルモーニングもいいと思いますよ。

ランチビュッフェはこちらからどうぞ。

【メトロポリタン川崎】レストランでランチビュッフェ(Terrace and Table)肉フェス!先だって宿泊した時にいただいたチケットの有効期限が迫ってきました。せっかくですので、そのチケットを利用してメトロポリタン川崎のランチビュ...

メトロポリタン川崎TERRACE AND TABLE アクセス

川崎駅から直結です。詳しくは下記グーグルマップをクリックしてみて下さいね。

 

ABOUT ME
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。