クアラルンプール

クアラルンプールでコスパが良くて眺めの良い、超お勧めホテル【ランソンプレイスブキットセイロン】

ランソン プレイス ブキット セイロン サービスド レジデンシズ (Lanson Place Bukit Ceylon Serviced Residences)

dokiko
dokiko
長いのよね、名前。

実は名前の通り、ホテルでは無くレジデンスです。ですが、ベッドメイキング、ルームクリーニングなど、こちらのレジデンスはホテル滞在と何ら変りませんでした。

食べっ放しのお皿も洗ってくれてましたよね。
dokiko
dokiko
うん、コップもゴミも全部片付けてくれたし、何より部屋や景色が最高!

足を挫いて、丸二日間部屋から出られなかったdokikoですが、このホテルを選んだおかげで、クアラルンプールを楽しむ事が出来ました。

今回宿泊したのは2ベッドルームレジデンスの47階。キッチン、ダイニング、リビングルーム、書斎、ワンベッドルーム、ツーベッドルームという超ゴージャス番。141㎡もあります。

ランソン プレイス ブキット セイロン サービスド レジデンシズ室内

入口

入口入って直ぐには天井にまで届く扉がありますが、これは靴箱。入りきれない程の余裕があります。

それに続いて棚があります。出掛ける時に必要な虫よけ、帽子、ルームキーなどを置いておくのに、本当に便利。

又、腰かけ椅子が置いてありますので、捻挫したdokikoには、本当にありがたかったです。

リビング

玄関を入って直ぐ、部屋の中を見ると、こんな感じです。

広~い!が、第一声です。ホテルの紹介ページで見るより、狭かったり、古ぼけていたりする事も多いですが、ランソンは全くそんな事無し。写真通り、いえ、それ以上でした。

左手に少しだけ見えているのがツーベッドルーム。ワンベッドルームは右にあります。

リビング突き当たりの窓際から、振り返って玄関方面を眺めると。

広いですよね。このL字型ソファも大きくて、2人で、寝っ転がれるくらいでした。この右側にテレビがあります。奥に見える丸テーブルに椅子が5客。ここがダイニングだと思いますでしょ。違うんです。

ダイニング

ダイニングは入って左に曲がるとあります。

日本のワンルームマンション位の広さはありますね。

冷蔵庫、電子レンジ&オーブン

左に見えているのは冷蔵庫。電子レンジ、オーブン&食洗器も備えられています。

上が電子レンジ、下がオーブン&食洗器でしたが、下はさすがに使った様子無し。キレイでした。

冷蔵庫も大きいです。氷は下の部分で作れます。製氷トレーが入ってました。

wakuo
wakuo
住めるね。
dokiko
dokiko
どころか、ウチより数万倍立派よ。

キッチン

キッチンも同様、スペースがゆったりと取ってあり、憧れのダブルシンクにIHヒーター。

引き出しを開けると

ランチョンマットにおはし、ナイフやスプーン、フォーク。フライパンや包丁、おたまなど、実際に調理に困らない食事するのに困らない程度のものが入ってます。

お皿もタップリ。

上の棚にはワイングラス、コップ、アイスペールもあります。

コーヒーマシンにカプセルと紅茶は6個ずつ。

ランドリールーム

そして何と!電子レンジと冷蔵庫の裏側には、ランドリールームがあるのです!!

洗濯機は勿論、乾燥機。アイロン、アイロン台、ランドリーボックスも備えられています。同行の友人は帰って直ぐ仕事があるので、こちらで洗濯を済ませていました。とても便利だったと言っていました。

私は日本から、1回分ずつになっている液体洗剤持って行きましたが、言えばホテルの方でも用意があるようですよ。
 

詳しい取り扱い説明書はありませんので、利用方法が分からなければ、ホテル側に聞いて下さいね。

書斎

ワンベッドルームに行く手前に書斎があります。書斎ですよ!PC持ち込んでもOKです。

今回dokikoが重宝したのが、このチェア。つま先の一部でも何処かに触れると、激烈に頭に響くほど痛いので、部屋の中をこのチェアで移動していました。

ワンベッドルーム

ベッドに寝っ転がりながらTVも見れます。

TVの両脇には、クローゼットがあり大量に服が並べられます。

 

これでもかという程、収納量はあります。金庫もこちらのクローゼット内にあります。右側の下部分。手前に引き出せるのですが、これは何に使うのかと友人と???。やっぱりパンツをかけるのか。でも、それにしちゃ狭いよね、と最後まで用途が分からず。

ワンベッドルームお風呂&洗面所

ワンベッドルームには湯船があります。前半は、壁に伝え歩きしか出来ないので、当然、シャワーのみ。

後半、湯船にお湯を貯めようとしたら時間かかり過ぎ&気のせいかお湯が薄~く色づいているような・・・。

クアラルンプールでは、内装キレイにしても水道管が古くて茶色いお水が出てくる事もあるようなので、それかも知れんと思い結局、滞在中シャワーのみの利用でした。

レストルームに入ると、奥に洗面所、左がお風呂、右がトイレです。タオル類は少々くたびれ気味ですが、バスタオル、タオル、ハンドタオルと2枚ずつ用意されています。

 

この部分だけでも、シンガポールのヨーテルエアホテルより、広いかもです(笑)

あわせて読みたい
【ヨーテルエア】チャンギ空港に新設されたJEWEL(ジュエル)内唯一のホテルは近未来SF映画の世界だった部屋の扉を開けた瞬間、ギョッとします。視界全てが、ザ・パープルです。この部屋で過ごすのはキツイゼ、とは思ったものの、そうそうスイッチがあ...

ツーベッドルーム

見晴らしは、ワンベッドルームより、ツーベッドルームの方がいいですね。ツインタワーもこちらからは見えます。

ベッドの右側一面にクローゼット。ベッドの前には端から端までカウンターデスクがあり、こちらの部屋にもTVがあります。という事はですよ、計3台もTVがあるんですよ。

お風呂

こちらは、湯船はなくシャワーしかありませんが、十分ですね。

dokiko
dokiko
あっても湯船、溜まんないし。
 

ハンドシャワーと、頭の上から雨のように流れるレインシャワーがあります。

dokiko
dokiko
もうね、帰りたくありませんでしたよ。

スタッフも、4つ星5つ星ホテルと違って、必要最低限の事しかしてはくれません。でも、dokikoは、この方が居心地がいいです。時々、掃除が遅くまで済んでいなかったり、コーヒーカプセルの補充がされていなかったりしましたが、言えば直ぐに対応してくれました。

今回はランソン プレイス ブキット セイロン サービスド レジデンシズ の、2ベッドルームレジデンスの室内をご紹介しました。

dokiko
dokiko
はぁ~、長い名前。

今回は友人とでしたので、2ベッドルームレジデンス(15,000円)にしましたが、もしwakuoと来る事があれば1ベッドルームレジデンスでもよいなと思い、見せて貰いましたが、雲泥の差。5、6千円程度しか違わないのであれば、2ベッドルームレジデンスを強くお勧めします。

そして、必ず高層階を指定してくださいね。見せて貰ったのは16階で、決して低くはなかったのですが、窓から見える景色は全く別物。もし、予算の関係でやっぱり1ベッドルームでいいや、という方でも必ず高層階は指定してくださいね。

 
dokiko
dokiko
1ベッドルームレジデンスです。悪くはないんですが、2ベッドルームレジデンスを経験してしまうと、物足りなくなります。
ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。