食べドキ!

【吉祥寺】コロニアルガーデン/サンマルクよりお勧めのパンビュッフェは、コピス吉祥寺3階にあった!

1人で吉祥寺を歩いていて、ゆっくり本を読みたいなぁ、居心地の良いお店はないかなぁと思って探し当てたのが、コロニアルガーデンです。

コロニアルガーデンの場所

このお店は、以前伊勢丹だった所で、今はコピス吉祥寺となっています。そのA館3階の一部が屋上庭園になっており、その片側にコロニアルガーデンは建てられています。

いい感じですよね。庭園内にはベンチがおかれ、お店を利用せずとも、その雰囲気を味わえます。子供を連れたお母さんが休んでいたり、ペットボトルのお茶を飲みながら本を読む人がいたり、お弁当食べている人がいたり、皆さん、この空間を楽しんでいます。

コロニアルガーデン、ランチメニュー

ちょうど、ランチビュッフェの時間でしたので、お茶だけではなく、ビュッフェをオーダーする事にしました。

入った時は殆ど満席でしたが、既にお昼時を過ぎていましたので、お客さんは食事を終えてドンドン出て行きました。土曜日だったのですが、時間をずらせばそれほど待つ事もなくお店に入れる模様です。

ビュッフェ台

ビュッフェ台は真中が高くなっていて、その両側にズラッと様々な種類のパンやジャム、バターが並べられています。

全て一口大の大きさに切られていて食べやすいです。サンドイッチのパンもふわふわ、焼き立てなのが分かる耳も美味しいです。ピザや、焼そばパン、海老カツパン、カレーパン、その他ジャムやバターも数種類。全部で25種類程のパンが入れ替わり立ち替わり出てくるそうです。

ドリンクバー

飲み物も種類豊富です。特に気にいったのが、100%リンゴジュース。

1番奥にありますよね。この状態だとリンゴのすりおろしが下に残ってて更に美味しいです。

実食

オーダーしたのは、ミネストローネです。これにパンビュッフェとドリンクバーが付いて休日は1,350円。

パンビュッフェの1皿目はこちら。

海老カツ、ハムチーズ、ピザ、ツナサンド、ポテトマヨトーストなどなど。5種のジャムやバター、カレーパンも加えて、いただきま~す。

うん、十分美味しいです。サンマルクのパンビュッフェより、具が入ってて、コスパが断然いいです。

dokiko
dokiko
しかし、ビュッフェがあるレストランは、メインのお料理がイマイチな事が多いですよね。サンマルクしかり、ここコロニアルガーデンもメインのミネストローネは特筆するほどのお味では無かったなぁ。

パンがなくなると、新しい種類が出てきます。食い意地の張ってるdokikoは、計3回もお代わりしちゃいました。

  

そしてミネストローネには、嬉しい事にニョッキが入っていました。

モチモチして美味しいです。ですが、もしパンビュッフェが付かず、このミネストローネだけだとチョッと寂しいですね。良くを言えばメインのお料理に、もう少し力を入れてくれると嬉しいです。

パンビュッフェには90分の時間制限があります。ラスト近くですと、ビュッフェが終わっても追い出される事無く、ゆっくり本を読んでられました。

dokiko
dokiko
50‘sになると食べられる量がどうしても減ってきますが、食いしん坊は色んな種類を食べてみたい。そんなdokikoの願いを叶えてくれるのが、このコロニアルガーデンでした。

コロニアルガーデン室内

チョッと残念だったのは、室内のグリーンが作り物だった事。まあ、手入れなどを考えると当たり前なんですけどね。

吉祥寺の街歩きに疲れたら、ぜひコピス吉祥寺A館3階コロニアルガーデンに行ってみて下さいね。ティータイムも勿論営業してますよ。

コロニアルガーデン店舗詳細

住所

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5コピス吉祥寺A館3階

アクセス

JR中央線・総武線 / 京王井の頭線「吉祥寺駅」
北口より徒歩2分

営業時間

営業時間 11:00~23:00
ランチ  11:00~14:30(予約不可)
カフェ  14:30~18:00
ディナー 16:00~23:00(ラストオーダー 22:00 )

定休日

無休

問合せ

050-5592-7069

予算

昼¥1,000~¥2,000

夜¥3,000~¥3,999