食べドキ!

【ビキニシス 六本木】パスタのパエリアが珍しいスペイン料理のお店はランチがお得

今回、トリオでランチに選んだお店は、六本木ヒルズにあるスペイン料理のお店ビキニシス

選んだと言っても、いつもトリオのうちの一人に丸投げで選んで貰っているのですが、そのチョイスが間違いない。美味しいわ、オシャレだわ、dokikoの引き出しには入っていない未踏のお店ばかりです。今回もワクワク。

大体、六本木、しかもヒルズなんて、完全にテリトリー外です。

店前で待ち合わせし、トリオが揃った所で入店です。

ビキニシス店内

2人掛けのテーブルが並んでいます。何人でもフレキシブルに変更出来ますので、お店としては使いやすい設定ですよね。

こちらは丸テーブルと丸いソファが用意されています。照明もオシャレです。

窓際の席も明るくて良いですね。

早速テーブルにつきましょう。席に座った時にセットされていたお皿。う~ん、好みです。

ビキニシスランチメニュー

 

ランチメニューは1,200円から用意されています。サラダとピンチョスが付いていますので、コスパ的にはこの4種類が一番いいかもしれません。デザートとコーヒーは別料金になってますので、仕事の合間のランチにもこちらがいいかもしれませんね。

豚に肉モロッコ風ハンバーグ フムス添え (パンorピラフ付き)

1,200円

豚肩ロースのブランチャ(鉄板焼き)レンズメモの煮込み添え(パンorピラフ付き

1,200円

パスタのパエリア「フィデウア」

1,500円

魚介と鶏肉のミックスパエリア「パエリアミクスタ」

1,700円

どれも美味しそうです。

と言いつつ、今回選んだのはこちらの2,500円のコース。こちらだと食後のデザートと飲み物がセットされていますし、ピンチョスが5種類になります。

5つのピンチョス

ジョルディ(トマト・ウズラの卵・アンチョビ・黒オリーブ)

サーモンとクリームチーズ

タラのブニュエロ

冷たい海老のアヒージョとクリームチーズのクレープ

なすのオムレツ

ん?今見ると実際出てきたピンチョスとは、ちょっと違いますね。

右端と左端は、ジョルディ(トマト・ウズラの卵・アンチョビ・黒オリーブ)と、タラのブニュエロに間違いないですが、真ん中のレバーパテはメニューに載ってないですね。

このパテが美味しかった!パテの上のレーズンがラム(多分)でふっくら甘くもどされ、相性バッチリ。ピンチョスと言うより、ワンスプーンディッシュ。ほんのちょっぴりです。

パエリアは、季節のパエリア女王様のための魚介パエリアパスタのパエリアの3種から選べます。

友人2人は女王様のパエリア、dokikoはパスタのパエリアをチョイスしました。パスタのパエリア置いてある所って珍しいんですよね。スペインで食べて以来です。

友人2人分のパエリアは別々のパエリア鍋で作るか、2人分一緒に大きなパエリア鍋で作るか、最初に聞いてくれます。友人たちは一緒に作る方を選びました。

大きなパエリア鍋で出来上がりを見せてくれた後、取り分けてくれるのですが、パエリアはあの焦げた部分をガリガリいわせながらスプーンでこそげとるのが美味しいと、今は亡き中島梓さんも仰っていました。

そのまま大きな鍋を置いて貰うか、それぞれ1人分作って貰った方がいいですわな。

dokikoは一人前ですので、パエリア鍋のままいただきます。パスタのパエリアをおすそ分けした後に、お米のパエリアをおすそ分けして貰った後なんで、少々不細工ですがお許しを。左上に、女王様のパエリアがのってます。

通常のパエリアに比べ、なんて言うんでしょう、ジャンクな感じで美味しかったです。お米も旨味を吸い込みますが、パスタも同じように旨味を吸い込み、更にはパリパリして、スプーンが止まりません。お鍋の淵もガリガリしちゃいます。

最後のデザートです。コーヒーと一緒にいただきました。

2,500円(税抜き)で、この雰囲気でこのお味。素敵です。又、伺いますね。

ビキニシス BiKiNi SIS アクセス

住所

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク 5F

予約・問い合わせ

050-5596-3047

営業時間

平日 :ランチ11:00~14:30(LO)
ディナー17:00~23:00
土日祝:ランチ:11:00~14:30(LO)
ティー14:30~16:00(LO)
ディナー17:00~23:00

日曜営業

定休日

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。