国分寺

【コメダ珈琲店 国分寺店】コメダ名物シロノワールを食べてきた

コロナ過で緊急事態宣言やらまん延防止等重点措置やら、既に1年以上経つのに安心して街歩きが出来ない状態がつづく昨今です。そんな中、まん防と緊急事態宣言の合間を見計らって、やっとコメダ珈琲国分寺店に行ってきました。

コメダ珈琲店ミーツ国分寺店

これまで国分寺には駅から歩いていけるようなコメダ珈琲店はありませんでした。それが2021年3月30日、やっと国分寺駅併設のミーツ2階にオープンしました!

dokikoがいった時は空いていて待ち時間はありませんでしたが、混雑時は発券機で整理券を発行し順番待ちをするスタイルになっているようです。

眺めの良い窓際

今回dokikoは一人でしたので、迷わず窓際に向かいます。一人掛けの席はこんな感じにコンパクトにまとまっていますが・・・。コクテル堂(国分寺セリオ8F)に慣れてるので、すごく横が狭く感じました。

窓際とは言え、窓ガラスが思ったより高い位置にあり見晴らしも期待したほどでは・・・。コクテル堂と反対方向にあるので景色も凄く楽しみにしていたんですが、2階という事と窓の開き具合の2点が少々期待外れ。

入って右奥には個室があるようで1時間1,000円だと言ってました。気になる~。そのうち一度使ってみたい。

テーブルの上には呼び出しブザーと消毒用スプレーが設置されています。

さすがにコロナ過のオープンですね。

国分寺店で初オーダーしたのは

まず豆乳オーレ。

普通のカフェオレと間違えないよう豆マークが張ってあります。

おまけに付いてくるコメダ珈琲店名物の豆菓子。ほんのり塩味が聞いていて中の豆と外側の衣の甘みが相まって美味しゅうございました。

そしてこちらもコメダ珈琲名物、シロノワール。食い意地張らしてレギュラーサイズ頼んじゃいました。久し振りに頼んで、その大きさに改めてビックリ。ソフトクリームがそびえ立っています。早く食べないと塔が倒れちゃいます~。

これでオーダー品が揃いました。

ブラックdokikoのひとりごと

うん、まずくはないんですけどね。下のデニッシュ生地がパサパサ。ソフトクリームが解けかけてそれがしみ込んで、パサパサ感が薄れる感じ。まずくは無いが、すごく美味しくもない。

時々、頭が痛くなるほど甘いものが食べたくなるんですが、そんな時にいいデザートかと。添えてあるシロップを掛けると更に甘くなってモアベターよ。

メニュー

コーヒー、紅茶、ジュースを始め、小豆小町などのオリジナルドリンク。フード類もみそカツパンやスパゲティと人気の高いメニューが多いです。詳しくはこちらをどうぞ。

コメダ珈琲国分寺店メニュー

ちょっと気になったのが小豆小町のシリーズ。

〇葵(あおい)…小豆+珈琲 〇桜(さくら)…小豆+ミルクティー 〇菫(すみれ)…小豆+ミルク

dokiko
dokiko
飲んでみたいですね。美味しそう。

コメダ珈琲モーニング

これも有名ですよね。午前11時まで、ワンドリンクオーダーでモーニングセットが付いてくる。3種類あります。

A:トースト&定番ゆで玉子(バターかジャムが選べます)
B:トースト&手作りたまごペースト
C:トースト&名古屋名物おぐらあん

 

今回はシロノワール目当てでしたが、次回はモーニング目当てでうかがいたいと思います。

コメダ珈琲をお得に利用するには

コスパがいいのは、回数券を買ってモーニングを利用する。これに尽きるかと思います。

もひとつブラックdokikoのひとり言

オーダーし終わった後、デザートセットでミニシロノワールがあるのを発見。

しかもプラス200円でレギュラーサイズもオーダー出来るとの事。

ドリンクには豆乳オーレも含まれていました。

いや、dokikoが頼まなかったんですけどね。オーダーした時、セットがありますよと一言かけてくれても良かったかなぁ。ま、何百円も変わる訳ではありませんがね。

と言いつつ、もう一回モーニングには行ってみようかと思います。

コメダ珈琲国分寺アクセス

営業時間などはコロナ過で変更になる場合があります。くわしくは下記をクリックしてお店にお問い合わせしてみて下さいね。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。