ロカボ

【吉野家】ロカボ(糖質制限)メニュー、ライザップ牛サラダは旨いがチョイと物足りなかった件

松屋の定食ご飯を湯豆腐替えは、ロカボ(糖質制限)外食の救世主でした。

あわせて読みたい
【松屋】ロカボ(糖質制限)に困ったら松屋へ向かえ!定食メニューのご飯を塩ダレ湯豆腐に変更せよ!!寄せては返す波のように定期的にやってくる、ダイエットへの飽くなき欲求。食いしん坊のdokikoは、最近ロカボを選択する事が多いです。です...

松屋が美味しかったので、吉野家でもロカボ(糖質制限)ライザップメニューを試してみました。

吉野家ロカボ(糖質制限)ライザップメニュー

「高たんぱく質、低糖質」のボリュームいっぱいのサラダです。定番の吉野家の牛肉だけでなく、鶏肉・ブロッコリー・半熟玉子とバランスよくたんぱく質を摂取できます。

並盛¥500(税込¥540)

430kcal

ライザップ牛サラダ

吉野家ホームページより

吉野家ロカボ(糖質制限)ライザップメニューを食べてみた

ホームページの写真より、少々くたびれた感じですが、紅ショウガもトッピングして、早速いただいてみました。

オッと、サラダドレッシングも忘れずに。

うん、美味しい・・・けど、何か物足りない。

吉野家ロカボ(糖質制限)ライザップメニューが物足りない理由

丼ぶりものである

サラダですので当たり前なんですが、一皿で完結なんですよね。定食ものですと、お皿も多いですし、箸やスプーンを動かす楽しみもあるのですが、丼ぶりだけだと、トレーの上もなんかサビシイ。

汁ものがない

まあ、味噌汁でも頼めば良かったのですが、初ライザップメニューだったので、取りあえずシンプルに、このメニューだけを食べてみました。結果、やはりなんかサビシイ・・・。

野菜の種類が少ない

サラダと銘打たれていますが、野菜はブロッコリーと下にしかれたキャベツの千切りしかありません。茹でられた豆も乗せられていますが、ほんの少し、頑張れば一口で食べられちゃう量です。やはり、サビシイ・・・。

千切りキャベツが細すぎる

とんかつなんかですと、細い方がいいんですが、ダイエットメニューとして考えた時、噛みごたえがポイントになります。あんまり細すぎると噛みごたえが無いので、満腹感が出にくいんですよね。ドレッシングがかかってシバラクすると、キャベツがシナッとして縮みます。もう少し粗めの切り方の方が良いと思います。

卵が半熟

美味しいんですけどね。堅茹で卵だったら、食べ応えがあるんですが半熟状態なので、具材と絡んで形がなくなります。食べ応えが無くて、サビシイ・・・。

チョッと高い

吉野家牛丼は、並で税込で380円。それに引き換えライザップサラダは540円。割高感は否めません。

物足りなさをサイドメニューで補おうとすると、700円からそれ以上になります。

 

ライザップ牛サラダ詳細(HPより)

ライザップ牛サラダの1食あたりの栄養価(推定値)

カロリー たんぱく質 脂質 糖質 食塩相当量
ライザップ牛サラダ理論値 430kcal 30g 27g 12.2g 2.0g

税込540円。

糖質は低いんですが、意外とカロリーはありますよね。

ロカボ(糖質制限)は吉野家と松屋どっちがお勧め?

個人的には、松屋の圧勝です。

サラダと定食を比べるのも、分が悪いとは思いますが、糖質制限ロカボメニューを提唱している以上、1回分の食事としてメニューに出しているんですよね。物足りなさ過ぎます。女性の、ましてや若くないdokikoでさえ、そうなんですから、働き盛りの男性は尚更だと思います。

ぜひ、又、新しいロカボ(糖質制限)メニューを希望します!

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。