オーラルケア

リンゴをかじると、歯ぐきから血が出ませんか?北海道産しらかば使用の三角ようじがお勧めです

このフレーズを知ってるあなたは、フィフティーズ

酔っ払って、歯も磨かずにベッドにバタンしてたのは、バブルの頃の遠い昔。今では、しっかりオーラルケアをしております。さて、このフレーズ。

リンゴをかじると歯ぐきから血が出ませんか

フィフティーズならご存知でしょう。昭和にTVCMで流れていた、印象的なコピーフレーズです。当時は何を言ってるのかしらんと、横目で眺めていましたが、今ではよくわかります。今回、ご紹介するのはこちら。

クリアデント デンタルピック 三角ようじ 60本入りケース付き

友人からの勧めで使い始めました。友人は久米宏さんがラジオで絶賛していたのを聞いて使い始めたそうです。友人自身も大絶賛で、まるでデモンストレーション販売のように、三角ようじの良さを声高らかにうたい上げておりました。

確かにいいんです。

私自身、すでに、何年も使っています。一緒に三角ようじのはなしを聞いた、もう一人の友人は、軽い歯槽膿漏が治った!と言っておりました。歯ブラシではどうしても、入っていかないところにも、この三角ようじは、スッと滑るように入っていきます。

特徴(メリット)

三角の形状が使いやすい

名前の通りこのようじは三角、正確には二等辺三角形の形状をしています。そうすると、歯ぐきと歯ぐきの間に上手くフィットするのですね。ナイフをイメージしていただくと分かりやすいかと思います。

元々、丸い形のようじは、オーラルケア用ではなく、食卓で使うもの。料理を刺して使うような作りになっているそうです。

自然素材の国産しらかばを使用

北海道産のしらかばを使っています。しらかばは虫歯予防に代表されるキシリトールの原料でもあります。使い続ける事で虫歯予防にもなりますね。一般的に売られているようじは、原産国まで記されていないですよね。口に入れるものですので、やはり国産は安心です。

携帯する事が出来る

専用の携帯ケースが付いていますので、持ち歩きできます。パカッと開けると口が大きく開いて、このような形状になります。

更に大きく口が開きますので、ケース自体を洗って清潔に保つ事も簡単です。

何回も使用する事が出来る

しらかばの特徴なんでしょうか。先が丸くなったら、さきいかを割くように軽く先を折って使えます。友人の推奨していた使い方ですが、先を折ると、やはり先が太くなりますので、使いにくくはなります。私は再使用する前に使いたおしてしまいますが・・・。

歯ぐきのマッサージができる

三角ようじの先は尖っていますが、根元の断面部分、二等辺三角形の底辺で、歯ぐきマッサージをする事が出来ます。

素材の白樺は、材木としては軟らかすぎて建材にはならないそうです。ですが、適度な強度と粘りを持っていますので、材木としてのマイナス要因はそのまま、ようじ素材としてのプラス要因になります。

 

特徴(デメリット)

ケース付きしかない

以前は、ケース付きのセットと、ようじだけが200本入ったパッケージがありました。ですが、現在は、ようじだけのものが見当たりません。その都度、ケースが付いてくるので、今では、ケースがたまりにたまっています。

dokiko
dokiko
似た商品でクリアデント歯間ようじがあります。しかしこちらは形状が三角形ではありませんので、お気を付け下さい。

奥歯に磨きにくい

奥歯には、届きにくいです。いや、届かないです。

以前、夢中になって奥歯をキュッキュやってましたら、口元が切れました。なんせ三角ようじなんで、いくら柔らかい白樺とはいえ、人間の肌の方が負けます。素材が柔らかいので、最初は気付かず、キュッキュしてしまうのですよね。

市販されているお店が少ない

ネット販売か、東急ハンズでしか、この商品を見た事がありません。東急ハンズでも、ある時とない時があります。確実に手に入れたいならネット販売が一番でしょう。

値段が高い

通常のようじよりお高いです。ケース付きの60本入りで400円前後します。ただのようじとしてみれば、お高いですが、オーラルケアの一環とすれば、妥当な、いえ、国産のしらかばを使っている事を考えると、とてもお安いのではないでしょうか。

結局、とってもオススメです

今回は、オーラルケアにオススメの「クリアデント デンタルピック 三角ようじ」をご紹介しました。

私も歯ぐきがはれた時に、グイグイとこのようじを使っていましたら、次の日にはハレが収まった事が何回もあります。個人差があるとは思いますが、りんごをかじると歯ぐきから血が出そうな方は、毎日のオーラルケアに取り入れてみて下さいね。