ベトナム

ベトナム土産サテトム、この銘柄はやめておけ!髑髏の付いたデスソース並みに激辛です

ベトナムにサテトムという辛み調味料があります。

右側の瓶ですね。

トムヤンクンでも分かるように、トムはエビです。サテトムは、エビが入ってるんですね~。エビペーストを主にニンニクやハーブが混ぜられているようです。

どなたかのブログで、とっても美味しいと拝見したので、是非とも買って帰ろうと、立ち寄ったスーパーで購入して来ました。最初、見つけ切れず、スーパーのスタッフに聞いて持って来てくれたのがこちら。

これがね~~、死ぬほど辛かった。味見をしようと、スプーンに付け舐めてみたんですが・・・、ぎょえ~~!!飛び上がりました。

dokiko
dokiko
辛~い。。。

パスタを作った時に入れてみたんですが、耳かき1杯分でも、ビックリするほど辛かったです。元々、dokikoは辛さに強くありませんが、まぁまぁ強いwakuoでさえも、辛いと言っていましたので、やはりスンゴク辛いと思います。

イメージ的には髑髏のホルダーが付いたデスソース。食べた事あります?これ位辛いと思います。

蓋を開けたところ。

この量は、一回分の食事に使えません。

スプーンに入ったサテトムを瓶に戻した後ですが、これでも多い位の辛さです。

激辛好きの方以外は、これはお土産に購入するのは避けた方が無難です。dokiko宅では既に4カ月が経とうとしているのに、余りの辛さに手が出ず、ず~っと戸棚の奥で寝ています。

逆に鬼激辛好きの方は、格安で激辛調味料が手に入るので、是非試してみて下さい。ベトナムであれば、あちこちのスーパーで置いてあります。

dokiko
dokiko
半年ほど経って、サテトムの存在を思い出し使ってみたら、辛みが少々飛んで、dokikoでも使える程度になっていました。でもまだ辛い!
ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。