バンコク

バンコクフェニックスホテル内カワイイ【CACTH UP CAFE】 パッタイ100฿

バンコク最後の夜もフェニックスホテルで迎える事になるのですが、その時の夕飯をこちらのCach up Cafeでとりました。

フェニックスホテル内 Cach up Cafe

メニュー

どうしようかなぁ。

やっぱりタイ料理を選びたいな。

色々あるんですよね。タイのチキンライス、カオマンガイは、散々食べたしなぁ。生春巻きもハノイで、いっぱい食べたし…。トムヤンクンは辛すぎてdokikoには無理だし…。

そう言えば、パッタイはまだ食べてなかった。エビ入りのパッタイにしよう。

飲み物は朝食で飲んで美味しかったオレンジジュースで。オーダーお願いしま~す。

エビ入りパッタイ

ジューッという音がキッチンからしてきます。しばらくすると、やってきました、エビ入りパッタイ。

さすがに朝食に出されたカップよりオレンジジュースは、大きいです。果実の粒入りで美味しいです。

パッタイにはライムを絞っていただきま~す。

うん、辛くないし普通に美味しい。エビも大きめなのが3尾入ってます。日本で食べたら、結構なお値段取られそうです。でも、やっぱりホンノリ甘いのよね、タイ料理。辛みが足りない方は、卓上調味料をどうぞ。

現地の屋台や、コンビニは歩けばあるけど、最終日は疲れ果てて辿り着きましたので、ホテル内にカフェがあるのは有難いです。後は、部屋に帰って寝るだけ。

エビ入りパッタイのお値段

エビ入りパッタイ100バーツ、オレンジジュース50バーツ、合わせて150バーツ(500円程)の夕飯でした。ご馳走様です。

dokiko
dokiko
大きなエビ入りパッタイが100バーツで、オレンジジュースが50バーツって、えらくオレンジジュースが高い気もするけどね。美味しかったんで良し。
ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。