-レストラン

【バリ島ウブド Biah Biah+】ココスーパーよりビンタンビールが安いコスパ抜群のビアビア

バリ島ウブドに着いた初日の夜は、大体こちらのお店に伺います。テガルサリから歩ける距離にあり、wakuoの必需品、ビンタンビールが何とスーパーより安いんです。

もちろん、お料理もおいしいですよ。

Biah Biah+ メニュー

今回は自分の為にも、全メニュー撮ってきました。日本に帰ってからも、これを眺めてエアトリップ(空想旅)します。

           

まずオーダーしたものは

ビンタン ブサル サトゥ(ビンタンビール大瓶1本)&マンゴジュースです。飲みながら、その他のメニューを選びます。

ビンタンのお供に選んだのは、サテ3種(チキン、豚、テンペ)と、アヤム サンバルマタ。

サテは、日本の焼き鳥に甘辛いピーナッツソースをかけたようなものです。アヤム サンバルマタは、アヤムがチキン、サンバルマタが生薬味とでもいいましょうか。裂いたチキンを赤玉ねぎや天然塩、トウガラシなどであえた、ナシチャンプルでもよく見かける1品。美味しいですよ。

そしてwakuoの好物。バンシット ゴレン ケジュ(チーズ入り揚げワンタン)です。

バリに来始めの頃は、朝昼夜とナシチャンプル食べていましたが、年を重ねて、夜は日本の居酒屋形式、ちょこちょことしたおつまみに飲み物が好ましい今日この頃。そんなフィフティーズの欲求にもバッチリ答えてくれるのがこちらBiah Biah+

初めてのバリ島で、ワルンはチョッと、だけどナシチャンプルが食べてみたいという方も、Biah Biah+は大丈夫。金額もワルン並みにお手頃です。26,000rp(2019年9月現在、日本円で220円程度)からあります。

別日に頂いたのは、こちら。ビンタンと、アヤム サンバル マタ。

サテ テンペ。

バッソ ゴレン。

この前にマルタバとトゥランブランを食べているので、お腹いっぱいなんですが、平らげちゃいました。アヤム サンバル マタのサンバルをバッソゴレンの上に乗せて食べても美味しいですよ。

Biah Biah+は2号店なんです。本店はこちらWarung Biah Biah

Warung Biah Biah

いつ行っても込んでます。出来た当時は日本人観光客が多かったですが、2代目オーナーになってからは、西洋人でわさわさしてます。

更に、こちらのオーナーは新しいお店を出されてます。8B Loungeと、BSIDE CAFEです。チョッと離れてますが、素敵ですよ。ウブドの町中から離れていますので、夜でしたらドライバーサービスを利用して下さいね。

BSIDE CAFEと、8B Loungeは、同じ建物にあります。

日本人オーナーですので、サービスやお味の点でも、何かと安心。お店選びに困ったら、Biah Biah+を選択肢に入れてみて下さいね。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。