食べドキ!

【阿佐ヶ谷】とりや鈴なり

焼肉命の友人が珍しく焼き鳥屋に行きたいという。聞けば同僚の先輩が焼き鳥命。引越しする際は、近くに旨い焼き鳥があるか無いか、歩いていけるかが判断基準になるという。そんな人がこの焼き鳥屋に入れあげているという。

うんじゃ、行ってみっかと、阿佐ヶ谷駅までやって来ました。

dokiko
dokiko
阿佐ヶ谷降りたのは、SATOブリアン以来だわ。

とりや鈴なり

初めてのお店だと、おまかせをお願いする事が多いのですが、今回は事前情報により、その片お勧めの品を頼みます。

焼き鳥が出てくるまでの合間に、お新香と、ささみのりわさびあえ、レバパテ。つき出しは大根と昆布のおでん。ビールと一緒に写っているのは、これもつき出しだったかなぁ。鶏の煮込みだったんですが、失念。

   

どれも美味しかったですが、とりわさは、海苔の山葵佃煮を混ぜたようなもので、そちらの味の方が勝っちゃってたので、これは無くても良かったかな。それと、欲を言えばレバパテも内臓の臭さが少し残っていたので、香辛料を強く出すか、下拵えの工夫をして頂くと、更に美味しいかと思います。

単品メニューから。

ささみ。芯の部分はレア状態で柔らかく、本わさびの甘さとツンとした鼻に抜ける感じが合わさって、初めの1本目に最高です。

 

この後、焼きとり串に入ります。白レバ、ねぎま、首肉などを食しつつ、途中、ビールがなくなったので、発砲日本酒を追加してすすみます。

   

ここまで来て、店主にお勧めを聞いてみました。ホワイトボードメニューから、滋賀県産淡海地鶏の串焼き、ももと肩。

 

うん、美味しい。チョッと通常串よりお値段が上がりますが、こちらの方が肉の味が濃く美味しいです。最初からこちらだけにすれば良かった!

そして、もう1つ、焼き鳥命のこのお店を紹介して下さった方お勧めのおぼろご飯!

ここまで来るのにお腹パンパンになってますので、友人が頼んだものをおすそ分けして貰いました。うん、美味しいですが、もっと美味しかったのが、このスープ!

写真だと地味ですが、このスープが美味しかった。そぼろご飯が無理でも、ぜひこのスープは、いっちゃって下さい。濃厚だしが堪りません!!

 

 

 

とりや鈴なり詳細

住所

東京都阿佐ヶ谷北1-27-5 2F

電話番号

050-5597-0549

営業時間

18:00~24:00(L.O.23:00)

定休日

日曜日・月曜祝日

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。