旅ドキ!

【福岡空港手荷物検査前】 国内線カードラウンジ、くつろぎのラウンジTIMEを無料で使うには

昨年、美の巨人たちで放映された、高島野十郎さんの蝋燭を見たくて、東京から博多に日帰り旅行をしました。

あわせて読みたい
【福岡県立美術館 高島野十郎】美の巨人たちで放映された蝋燭が無料で見られます!アクセス&混雑状況高島野十郎 このかたの作品は美の巨人たちで初めて知りました。小さな作品だそうですが、テレビ画面から見ても、その不思議な魅力はdok...

その時に福岡空港で使わせて頂いたのがくつろぎのラウンジTIMEです。

福岡国内線で出発する時のチェックイン前、もしくは到着時に使える有料ラウンジと紹介されていますが、持っているクレジットカードにより無料で利用する事が出来ます。

福岡空港国内線カードラウンジ【くつろぎのラウンジTIME】利用条件

有料利用の場合

大人  1,080円

子供   540円 (3歳以上12歳未満)

無料利用の条件

お持ちのクレジットカードによっては、無料くつろぎのラウンジTIMEは、利用できます。ラウンジの入り口には、下記のような表示が出ています。

提携カード会社の指定するゴールド会員などのお客様は無料でご利用いただけます。

card_dom.jpg

ゴールドか同等のグレードが対象となります。諸条件は、それぞれのクレジットカード会社にご確認願います。

当日搭乗チケットが必要

クレジットカードの他に当日搭乗チケットを受付で見せて下さい。行きのものでも帰りのものでも構いません。

【くつろぎのラウンジTIME】を無料で使うには

上記のようなゴールド相当のクレジットカードをお持ちの場合は無料で利用出来ます。ですが、ほとんどのゴールドカード年会費は1万円~3万円、更にそれ以上の金額になる場合もあります。

dokiko
dokiko
年会費が1番安いのは、SuMi TRUST CLUB リワードカード3,000円ですが、年会費無料にはなりません。

エポスカード

こういった時にお得だなぁと思うのはエポスゴールドカードです。他のゴールドカードに比べて年会費が5,000円と格安です。その上、諸条件が揃えば年会費無料になります。

あわせて読みたい
【エポスカード】海外旅行の必須カード!年会費無料で自動付帯保険が付いてくる!!丸井と言えば赤いカード、という世代のdokikoです。フィフティーズの皆様におかれましても、若かりし頃にお世話になった方も多いのではない...

初年度年会費無料のクレジットカード

その他、初年度年会費無料のクレジットカードを作れば、ラウンジも無料で利用出来ます。

初年度会費無料のクレジットカードには、アメリカンエクスプレスゴールド、セゾンゴールドアメリカンエクスプレス、三井住友VISAゴールド&プラチナ&プライムゴールド、JCBゴールド、MUFGゴールドプレステージ、Orico Card THE WORLD、、JCBGOLD EXTAGE、MUFUカードゴールドなどがあります。(2019年1月現在)

2年目からは年会費が掛かりますのでご注意くださいね。

福岡空港国内線カードラウンジ【くつろぎのラウンジTIME】提供サービス

ドリンク

入り口でビールかソフトドリンクか聞かれます。ビールはキリン、アサヒ、サッポロなどが用意されていましたが、dokikoはソフトドリンクを選択。

dokiko
dokiko
ビールを選んだ場合、ソフトドリンクが飲めないのが残念。

冷蔵庫には、コーヒー、ミルク、アセロラジュースなどが入っています。その向こうにはコーヒーマシンや、炭酸飲料など。

お菓子類

豆菓子とクッキーが用意されていました。

あまり時間がありませんでしたが、アセロラジュースと、取りあえずお菓子は全種類並べてみました。

その他

その他、軽食有料サービス、備え付けPCコーナーやファックス、コピーサービス(有料)もあります。

福岡空港国内線カードラウンジ【くつろぎのラウンジTIME】ラウンジ内

ゆったりとした椅子

なかなか、ゆったりとして良い感じでした。

フライトインフォメーションあり

フライトインフォメーションもありますので、離発着の状況が分かりますので安心です。

福岡空港国内線カードラウンジ【くつろぎのラウンジTIME】アクセス

ラウンジ地図

lounge1.jpg

福岡空港HPより

ラウンジ営業時間

年中無休で営業しています。早朝6時30分から20時30分まで開いていますので、使い勝手が良いですね。

既に食事は済ませてしまったけど、中途半端に時間が余ってしまったなぁ~と思う時、ご自分で持っているクレジットカードを確認してみて下さいね。

無料くつろぎのラウンジTIMEが使えるかもしれませんよ。

 

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。