台湾

【台湾桃園空港MRT】ターミナル2の台北駅行き始発05:57最終00:07(時刻表&路線図2019年6月現在)

昨今の人気旅行先、台湾。日本旅行業協会(JATA)発表によると、GWでは5年連続人気№1、年末年始では4年連続№1、夏休みも2017年人気№1だったハワイを抜いて、2018年には人気№1に輝きました。

wakuo
wakuo
とは言え、夏の台湾は強烈に熱いよ。7月初旬でも脱水症状を起こしそうになりました。気を付けてね。
dokiko
dokiko
dokiko宅でも久し振りに台湾旅行を計画。便利になった桃園空港MRTの時刻表を調べてみました。

MRT(Mass Rapid Transit)

マス・ラピッド・トランジット(大量高速輸送)

台湾MRT

台湾市内および、その周辺の慢性的な交通渋滞を緩和する為に設置された地下鉄や新交通システム。

 

台北近郊には国際空港が2つあります。松山空港と桃園空港です。以前は、桃園空港はアクセスがいまひとつで、台北市内からタクシーで気軽に乗り付けられる松山空港が人気でした。ですが2017年3月に、桃園空港と台北市内を結ぶ空港MRTが開通し、状況は一変。インタウンチェックインも導入され使いやすい桃園国際空港になりました。

こちらの記事では台湾桃園空港MRTの第2ターミナルから台北駅行きの時刻表をご紹介します。

台湾MRT桃園空港発、台北駅方面行きの時刻表

桃園国際空港ターミナル2(A13)

2019年6月現在

05  57(※1)
06  04  10  19  25  34  40  49  55
07  04  10  19  25  34  40  49 55※2
08  04  10  19  25  34  40※2 49  55
09  04  10  19  25  34  40※2 49  55
10  04  10  19  25  34  40  49  55
11  04  10  19  25  34  40  49  
12  04  10  19  25  34  40  49  55
13  04  10  19  25  34  40  49  55
14  04  10  19  25  34  40  49  55
15  04  10  19  25  34  40  49  55
16  04  10  19  25  34  40  49  55
17  04  10  19  25  34  40※2 49  55
18  04  10  19  25  34  40※2 49  55
19  04  10  19  25  34  40※2 49  55
20  04  10  19  25  34  40  49  55 
21  04  10  19  25  34  40  49  55
22  04  10  19  25  34  40  49  55
23  05  20  35  52※3
24(00)  07※3

※1赤文字は快速列車です。(停車駅A1、A3、A8、A12、A13)

※2は、増発快速列車です。(停車駅A1、A3、A8、A12、A13、A18、A21)

※3は、深夜空港列車です。(A1→A13 ; A21→A12各駅停車)

三角形のシンボル

 

桃園MTRホームページ

上記は、2019年6月現在です。詳しくは、桃園MRT乗車ガイドをご覧下さい。

桃園空港第2ターミナル時刻表

第1ターミナルの時刻表はこちらです。

あわせて読みたい
【台湾桃園空港MRT】ターミナル1の台北駅行き始発05:59最終23:37(時刻表&路線図2019年6月現在)台湾桃園空港MRTターミナル2に続いてターミナル1の時刻表です。始発は05:59。最終は23:37です。 日本でもそうですが、時刻...

台湾MRT桃園路線図

dokiko
dokiko
A14が点線で囲まれてますよね。2024年に桃園空港第3ターミナルがプレオープンされる予定です。空港混雑が緩和されるといいですね。

A1台北駅

A12桃園空港ターミナル1駅

A13桃園空港ターミナル2駅

帰りのみですが、無料のシャトルバスが2019年中は試験的に走行しているようです。

あわせて読みたい
【桃園空港MRT無料シャトルバス】2019年12月末まで!桃園空港MRT台北駅まではピックアップして貰おう!!今回、桃園空港MRTの時刻表を調べていてホームページで発見したのは、無料シャトルバス!台北市内からMRT台北駅まで無料でバスに乗れるよう...
ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。