ベトナム

【ブンチャー・フォン・リエン】ハノイの名店にはオバマ元アメリカ大統領の頼んだセットメニューがあります

ハノイに行ったら、ここには絶対行こうと決めていました。元アメリカ大統領のオバマさんが訪れたというブンチャーの名店フォン・リエンです。

さて、ブンチャーとは何でしょう。お知りになりたい方は下の記事をどうぞ。

あわせて読みたい
【ブンチャーとは?】ハノイ発祥の1~2mmのライスヌードルと、つくねが入った野菜たっぷりの1品ですベトナムの麺と言えばフォーですが、フォーと同じ位人気があるのが、ハノイ発祥のブンチャーです。 Bún chả(北部)ブ...

ブンチャー・フォン・リエン

16時に行っても混んでました

ブンチャー・フォン・リエンは、いつ行っても混んでいるという情報でしたので、お昼時を外した16時頃うかがったのですが、この混みよう。

オバマ元アメリカ大統領も訪問

1階が満席でしたので、上の階に上がろうとすると、目につく所にこんな写真が大きく引き伸ばされて張られています。ん?

オバマ大統領だ!

そうです、ここブンチャー・フォン・リエンは、元々大変な人気店だったのですが、オバマ元大統領が来店した事で、更なる人気店となったのです。

1階、2階と階段を昇り、結局、最上階の4階までやって来ました。それも空いているのは奥の数席のみ。時間は4時ですよ。凄いですね。

コンボオバマ

席に座って頼むのは、勿論コンボオバマです。

コンボオバマは、ブンチャーネム(揚げ春巻き)、ハノイビールの3点セット。

dokiko
dokiko
セットだからって、特にお安くはならないんですけどね。

オーダー表が渡されますので、最後、これを持ってお会計に行きましょう。

まず、運ばれてくるのは山のような香草と、米粉で出来たブンです。デフォルトでお手拭きが付いてくるのですが、オーダー表を見ると有料でした。3,000VND、15円です。ま、いっか。

バジル、ミント、紫蘇、コリアンダー(パクチー)、どくだみ等がお皿に盛られてます。

そして、付け汁とネム(揚げ春巻き)がやって来ました。

大振りの丼の中には、炭火焼きされたツクネと豚肉がたっぷり入っています。付け汁の味は甘酸っぱく、ニョクマムが入っていますので、コクもあります。

その付け汁の中に香草をたっぷり入れて、卓上の唐辛子を足して準備OK!麺を入れて頂きましょう。

美味しい!ヤワヤワな細麺と香草が一緒に口に入って来ます。甘酸っぱい付け汁に唐辛子がスパイシーで、癖になる味ですね。豚肉もツクネも香ばしくて本当に美味しいです。

そして、ネム。こちらのネム(揚げ春巻き)は巨大です。中には、挽肉、カニ、エビとボリュームたっぷりです。が、個人的にはもっと細巻きの方が食べやすいですし、クリスピーな部分も多いので好みです。

ネムもドボンと、付け汁の中に入れて食べましょう。

は~、お腹いっぱい。さすがのdokikoも、ブンを残してしまいました。今回ハノイ旅の中で食べたブンチャーの中で、お肉もお味も1番好きでした。ただ、ネム(揚げ春巻き)は、ダックキムかなぁ。

ブンチャー・フォン・リエン アクセス

営業時間など詳細は、下記のグーグルマップをクリックしてみて下さいね。

食いしん坊のdokikoでも、麺が多過ぎて食べきれませんでした。お腹を減らして向かって下さいね。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。