ベトナム

【フォーティン(Pho Thin】東京池袋にも進出したハノイの名店!営業時間は早朝5時半から夜9時半まで

NHK2度目の旅シリーズ「ハノイ編」でも紹介されていたフォーティン。室井滋さんの美味しそうなナレーションとも相まって、ヨダレものでした。

dokiko
dokiko
裏技として、混んでいる場合は隣のカフェでも頼めるというのもやってましたね。その場合はドリンクも頼みましょう。

実は池袋にも、のれん分け的なお店があるんですよね。最後に地図を載せておきます。

フォーティン

人気店なので、いつ行っても混んでいるとの事。せめてランチを外してと思い、朝8時半頃うかがいましたが既に行列が!

調理場にはフォーティンの特徴、青ネギ&香草が山と積まれています。

朝っぱらから、この混みよう。ランチ時には恐ろしい事になりそうです。

テーブルにはライムと

調味料が置かれています。

あっという間にフォーがやってきました。丼を覆うのはたっぷりの青ネギとパクチー類香草が少々。

ライムを絞り

チリソースを足していただきま~す。

旨~い!お米で出来た麺はスープを吸って柔らかく、シャキシャキの青ネギは熱せられたスープで少々しんなりして、めちゃくちゃ美味しいです。

下の写真の鍋の隙間から、オレンジ色の炎が見えるでしょうか。奥の鍋は、ぐらんぐらんに熱せられています。その鍋で熱せられたスープが、かけられるのです。

こちらのお店の牛肉は、既に火を通したものを使っています。フォー・ザ・チュエンの半生牛肉が不安な方もこちらのフォーだったら安心ですね。パクチー嫌いでも食べられると評判のフォーティンをご紹介しました。

フォーティン アクセス

営業時間その他紹介は、下記グーグルマップをクリックして下さいね。

フォーティン・トウキョウ アクセス

東京店は池袋にあるんですね。まだ行った事がないのですが、機会があれば是非足を運んでみたいと思います。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。