インド

【バンガロール快適ホテル】ダヴァナム サロヴァール ポルティコ スイーツは朝食でドゥーサも食べられます!

何回聞いても、覚えられないダヴァナム サロヴァール ポルティコ スイーツ。発展著しいインドはバンガロールの快適ホテルです。大体、ダヴァナムつう響き自体が覚えにくい上に、名前が長ったらしいのよね。言いにくい、覚えにくいのダヴァナムですが、滞在は快適そのものでした。

今回は初インドの宿泊に選んだホテルダヴァナム サロヴァール ポルティコ スイーツ№745のご紹介です。(は~、言いにくい)

ダヴァナム サロヴァール ポルティコ スイーツ、2ベッドルーム

キッチン

入って直ぐ右にはキッチンがあります。電子レンジや冷蔵庫も完備され、水のボトルは2本冷やされていました。その他、ソフトドリンクなども入っていましたが有料になります。

ダイニング

キッチンの左にはダイニングがあり、なぜか既にテーブルセッティング済み。こちらにもペットボトルが4本置かれています。

リビングルーム

ゆったりとしたソファの後ろには、明るいカラーの絵が飾られています。いい感じ。曇りガラスの向こうはセカンドベッドルームです。

テレビは薄型で日本語放送もありました。奥に見えているのもベッドルーム。ダブルでは無く、ツインベッドルームをお願いしたつもりが2ベッドルームをアサインされたようです。広くて良かったですよ。

奥に見えるベッドルームの手前、右側直ぐのドアを開けるとお手洗いとシャワールームがあります。

ベッドルーム(主寝室)

広いです。ベッドの裏は窓際に沿って廊下のようなスペースが設けられています。長期滞在の方も、スーツケースやら段ボールやら置いても邪魔にならないでしょうね。こちらのベッドルームにもテレビがあります。

ベッドの左側にはテーブルがあり、その後ろには、先ほどお話したように、窓に沿って廊下の様なスペースが続いています。

こちらの主寝室にもトイレの他、シャワーやバスタブが完備されています。ベッドの向かい側になります。

セカンドベッドルーム

リビングルーム、曇りガラスの向こう側にもう一つのベッドルームがあります。こちらはデスクなどは無い代わりにベッド横に大きな窓があります。

窓の外っていっても、こんな感じですが。

こちらもテレビがありました。

ダヴァナム サロヴァール ポルティコ スイーツ朝食

これが良かった!あんまり期待して行かなかったんですが、日本食は勿論、朝から美味しいインド料理がいただけます。なかなか日本では口に出来ない、イドゥリや、ドーサはマストでありますし、辛さも程々。

いっぱい写真を撮ってきましたので別記事でアップしますね。

ホテルの隣にはスーパーが併設

併設されたショッピングモールMarket SquareMOREというスーパーが入っていた。というのが、正しいんですけどね。スーパーの他にケンタッキーフライドチキンやマクドナルドなどの飲食店も入っていましたが、このスーパーが本当に便利でした。

ケンタッキーの後ろのエレベーターから3階に上がると入口に荷物を預ける場所があります。大きな荷物などはここに預けて入店しましょう。

店内では、生鮮食品からカップヌードル、お菓子や日用生活品、アルコールにアーユルベーダ化粧品、バイオティークやヒマラヤも置いてありました。今回購入したお土産の中では、ヒマラヤ化粧品フットクリームが大ヒット。友人達にも大好評でした。

あわせて読みたい
【ヒマラヤ化粧品/Himaraya】リップバームも良いがフットクリームが秀逸!インドが1番安いけど、シンガポールやバンコク、通販でも手に入ります。初めてのインド旅行。購入してきたお土産の中で、1番感激したのがヒマラヤ化粧品のフットクリーム! カッサカサのひび割れ足裏が...

ダヴァナム サロヴァール ポルティコ スイーツ詳細

住所

Davanam Sarovar Portico Suites

Hosur Main Road, Opp, Sidharata Colony, Madiwala, Police Station, Koramangala, Bengaluru, Karnataka 560068 インド

+91 80 4933 3555

地図

トリップアドバイザーでも高評価を得ています。1ベッドルームでしたら、7,000円程度、2ベッドルームでも17,000円程度で宿泊できます。スタッフの感じも良い、お勧めの安心ホテルでした。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。