-空港

【デンパサール空港】プライオリティパスで入れるT/Gラウンジの料金、wifi&シャワー

デンパサール空港には、ラウンジが3つあります。そのうち、プライオリティパスで入れるラウンジは2つ。T/Gラウンジと、Premier Loungeです。

今回は、T/Gラウンジをご紹介します。

デンパサール空港 T/Gラウンジ

ラウンジ位置

空港に着き、イミグレーション(出入国検査)の手続きを済ませ、デューティーフリー(免税)ショップを抜けると、レストラン街が広がる吹き抜けに出ます。見上げると、そこにはPremier LoungeT/Gラウンジ、2つのラウンジが光り輝いています。

dokiko
dokiko
ラウンジだと知っても入れないと思ってた時は、そのように見えるのよね。
wakuo
wakuo
これ見よがしな位置にある事は否めない(笑)

今回は右側、T/Gラウンジのご紹介です。

上の写真の右側に向かうと、階段&エレベーターがありますので2階に上がりましょう。

ラウンジ入室

受付を澄ませて右に入って行くと、奥の方まで細長くスペースが続いているのが見えます。

オーダー メニュー

入って直ぐに目についたのがこれ。COOKING TODAY

オムレツ、目玉焼き、スクランブルエッグなどの卵料理。麺料理もあります。パスタは、カルボナーラにボロネーゼ。中にいるスタッフに言うと、その場で作ってくれます。これは嬉しい!

ラウンジ ビュッフェ台

その他にも、シチューやチキンウィング、青梗菜のガーリック炒め、フィッシュソテー、などホットミールがなかなかの充実っぷり。

包子(パオズ)やソトアヤムもあります。

ドーナッツやクッキー、マフィン

パイ類やクロワッサン、パウンドケーキに野菜サラダ

丸々フルーツに、ジュースやミルクなど。

今回頂いてきたのは、こちら。カルボナーラをハーフサイズでオーダーし、マルキッサとパパイヤにビーフストロガノフをひと口サイズ。ジュースは置いてある事自体が珍しいシルサック。

dokiko
dokiko
英語名はサワーソップといい、生の果実のお味はヨーグルト風味。美味しいです。

食事はPremier Loungeより、T/Gラウンジの方が美味しいです。プライオリティパスをお持ちの場合、両方入れますが食事重視の方はこちらがお勧めです。

ラウンジ内アルコール

アルコールは、ラウンジに入って直ぐのこちらで頼みましょう。

ビールorワインのみ、3杯まで無料です。それ以上、又、ビール、ワイン以外のアルコールについては有料になります。

dokiko
dokiko
3杯も飲めれば問題ないよね。
wakuo
wakuo
俺はビールだけで大丈夫だけど、その他のアルコールが飲みたい人は、プレミアラウンジのがいいんじゃない?
dokiko
dokiko
そうね。

ラウンジ室内

お食事処を過ぎ

1番奥まで進むと、ゆったりカウチがあります。ここで、行き止まりです。

入口に戻ってお食事処と反対の左側に向かうと、こちらにもスペースが続き、席がありました。こちらはガラガラです。

1番奥まで進むとソファ席がありました。フライト情報もありますので、奥まった位置でも安心ですね。

マッサージ&シャワールーム

マッサージルームです。以前は無料で15分のフットマッサージサービスがありましたが、今は有料になっています。

シャールームもあります。プライオリティパスの案内によると利用は有料になるようです。

dokiko
dokiko
てっきり無料だと思ってましたので、今回は確認して来ませんでした。

wifi

勿論あります。パスワード入力が必要です。

T/Gラウンジ利用条件

無料利用

条件

現在、このラウンジが無料で使えるのはプライオリティパス所持者の他、下記の旅行会社や、航空会社の条件にあったビジネスクラス利用などの搭乗者です。又、席に余裕がある場合、有料でも利用出来るようです。

時間

プライオリティパスの案内によると、搭乗時刻の3時間前からだそうです。

有料利用料金

料金は25$(2,700円程度)。5歳以下は無料です。

T/G Lounge
Bali Ngurah Rai Airport (International Terminal)

営業時間&休日

24時間営業ですが、ニュピの日はお休みになります。

ニュピ

ニュピは、バリ・ヒンドゥーの元日である。西暦の3月ごろにあたる。この日、バリ島では一日中、空港や港、宿を含め、ほとんどの施設が閉鎖され、観光客も外出できない 。

ウィキペディアより

 

利用しての感想

プライオリティパスを持っている、もしくはツアーで無料で利用できるなどの場合は勿論、お勧めです。又、どうしてもシャワーを浴びたいという方も良いでしょう。

ですが、お金を出してまでであれば、dokikoは利用のお勧めはしないかな。25$(2,700円)もあれば、空港内をぶらぶらして

dokiko
dokiko
空港のお土産、たっか~い!
wakuo
wakuo
わぁ~、これと同じキーホルダー、3分の1で見かけたね~。
dokiko
dokiko
・・・バリの煙草までも、デューティーフリーで買うより、外のスーパーで買った方が安い・・・。
wakuo
wakuo
本当だ。デューティーフリーの意味ないじゃん。

 

などと、空港内を遊びまわり疲れた後も、食事&ドリンクで25$(2,700円)行かないでしょう。空港のチェックインは3時間前からですので、手続きして出国検査を抜けて、残りは2時間程度。あっと言う間です。

ただし以前のdokikoのように、空港ラウンジにあこがれを持つ、ご仁にはいいかもしれません。ラウンジというと、美味しいお食事がいっぱい並んでて、豪華な空間でゆっくり、とイメージが膨らんでおりました。

ですが、実際はビュッフェはビュッフェ。時間によっては、大混雑でゆっくり出来ないなどの事もあるでしょう。

dokiko
dokiko
実際、出来たての200円のマルタバのが美味しいし。
あわせて読みたい
B級グルメの王様マルタバ!今までで1番美味しいマルタバをウブドのインドマートで発見!!胃弱のくせに揚げ物が大好きなdokikoは、バリのマルタバも大好きです。ですが、いかんせん、あまりの油っこさに、1切れか2切れしか食べれ...

 

デンパサール空港のラウンジは、ちょくちょく指定空港や利用条件が変わります。今回ご紹介したT/Gラウンジも以前はガルーダインドネシアの指定ラウンジでした。Premier Loungeが、指定された事もあります。

ガルーダインドネシア航空は、Garuda Indonesia International Loungeという独自のラウンジが出来あがりましたので、今後はそちらを利用し変更になる事はないと思います。

ですが、プライオリティパス利用のラウンジは今後も変更になる可能性があります。利用の際は調べてみて下さいね。

プライオリティパス、ングラライ国際空港

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。