ベトナム

【ケム カラメン(Kem caramen)Duong Hoa(ズォン・ホア)】ブンチャー34後のデザートは、カラメルプリン

ブンチャー34の後に、必ず行こうと思っていたのが、こちらのプリン屋さんケム カラメン(Kem caramen)です。

あわせて読みたい
【ブンチャー34(Bun Cha 34)Bún Chả Tuyết】紫蘇入りツクネが珍しいハノイの名店このお店にも、ぜひとも行ってみたいと思っていました。紫蘇入りツクネが珍しいブンチャー34です。 営業時間は朝8:30~17...

ブンチャー34の向かい側に渡り、北方面に歩いてしばらくすると右側にあります。

この脇のカウンターでテイクアウトをお願いしました。

いやぁ、プリンもいいですが、このショーケースの中に入ったスポンジも美味しいそうです。

見るからにフワンフワン。絶対美味しい~。しかし、一つのボリュームがありそうです。食べきれんかもしれん。ここは、押さえて当初の予定通りプリンのみにしておきましょう。

dokiko
dokiko
次回、トライね。

今回は2種類のプリンをテイクアウトしました。どちらも7,000VND、35円!

お隣にスペースが設けられていて、こちらでもその場で食べられるようです。

ここでは、ヤシの実に入ったデザートや、プリンをパクついている人が何人かいました。dokikoは、ブンチャー食べたばっかりで、お腹いっぱいでしたので、テイクアウトにしました。

こんな感じでスプーンと一緒に包んでくれました。

横から見ると、種類違うのが分かりますでしょうか。右が普通のキャラメルプリン、ケム カラメン(Kem caramen)。右がヨーグルト味のプリンでした。

上から見ると、左のヨーグルトは真っ白。右のキャラメルプリンは、少しクリームがかっています。

両方とも、美味しい!

お味も素朴で、何個でも食べられそう。これならもっと買ってくればよかった。次回は、お隣のスペースでヤシの実入りのデザートを頂きたいですね。

ケム カラメン(Kem caramen)Duong Hoa(ズォン・ホア)アクセス

営業時間など詳細は、下記グーグルマップをクリックしてみて下さいね。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。