旅ドキ!

【SKY ROUNGE 中央】24時間営業!羽田空港国際線、手荷物検査後に使えるカードラウンジ

羽田空港国際線ターミナル中をウロウロ遊び回ってから手荷物検査を済ませ、ヘトヘトになってから中に入りました。早速、一休みしようと1番近いラウンジに向かいます。

あわせて読みたい
【羽田空港国際線ターミナル手荷物検査前】大人も子供も楽しめるアミューズメントと化していた今回のクアラルンプール旅行は、シンガポール経由でした。深夜羽田を発って、早朝シンガポールに降り立ち、チャンギ空港の隣に新しく建設されたば...

出国検査後、無料で入れるクレジットカードのラウンジは、成田空港国際線にはありません。ですが羽田空港国際線には、4つもあるんです。

  1.  SKY ROUNGE (出国後エリア4階 ラウンジ(中央)
  2.  TIAT LOUNGE (出国後エリア4階 ラウンジ(中央)
  3.  SKY ROUNGE ANNEX(出国後エリア4階 ラウンジ(北)
  4.  TIAT ROUNGE ANNEX(出国後エリア5階 ラウンジ(北)

これらのラウンジのうち、今回は SKY ROUNGE (出国後エリア4階 ラウンジ(中央)をご紹介します。

SKY ROUNGE (出国後エリア4階 ラウンジ(中央)

アクセス

中央の出国検査場を抜けると直ぐに、エスカレーターがありますので、3階から4階に上がります。中央以外の出国検査場から入った場合は111番の前を目指して下さいね。上がると直ぐ目の前にSKY ROUNGEと、TIAT ROUNGEの入口が現れます。

羽田空港国際線ターミナル、ホームページより

ラウンジ内

広くはありませんが、窓が大きく取られています。夜なんで、ちょっと寂しく感じてしまいましたが、昼間は気持ち良いと思います。目の前には、空港内の滑走路が広がっています。

気になる飲み物は、トマトジュースやオレンジジュースなどが4種。コカコーラ、スプライトなどのソフトドリンクが数種類。

コーヒー、カフェラテ、エスプレッソなどが作れるマシンが置いてあります。

アイスコーヒーや、牛乳も冷蔵庫の中にあります。

アルコール、食事は有料になります。

  

  おにぎり(梅しらす、鶏そぼろ)&なめこの味噌汁or豚汁   500円

  稲荷寿司2個&なめこの味噌汁or豚汁                                 500円

  生ビール          520円

  缶ビール          350円

  赤、白ワイン        450円

  ウィスキー(サントリー知多)680円

羽田の国内線パワーラウンジにも、ぜひ用意して欲しいですよね。

wakuo
wakuo
おにぎりや、お稲荷さん、いいよね。
あわせて読みたい
【パワーラウンジ北/羽田空港国内線(手荷物検査後)】なんとANAラウンジより快適!だけど朝食のクロワッサンは朝7時でもありつけなかった・・・前回の羽田空港では、手荷物検査前のエアポートラウンジ(北)を利用し、ボリュームたっぷりのベーグル&クリームチーズを朝食としていただきまし...

SKY ROUNGE(中央)に入れるクレジットカード

料金

スカイラウンジは、お金さえ払えば誰でも利用出来ます。

大人(13歳以上)1,030円

子供(4~12歳)  520円

子供(3歳未満) 無料

ですが、無料で利用出来るクレジットカードもあります。

無料利用可能なクレジットカード

VJAグループ(VISA)、JCB、Diners Club International、DC、UFJ、
NICOS、MUFG、UC、SAISON、AMERICAN EXPRESS、
JACCS、エポスカード

以上、ゴールドもしくは同等以上グレードのクレジットカードで利用可能になります。詳しくはお持ちのカード会社にお問い合わせ下さい。

dokiko
dokiko
当日の搭乗券と該当クレジットカードを受付で見せて下さいね。

ゴールドカードというのは、敷居が高いぜ、という方は、取り敢えず海外旅行に必須のエポスカードを作って、インビテーションを待ち、無料でゴールドにグレードアップというのが良いかもしれませんよ。

あわせて読みたい
【エポスカード】海外旅行の必須カード!年会費無料で自動付帯保険が付いてくる!!丸井と言えば赤いカード、という世代のdokikoです。フィフティーズの皆様におかれましても、若かりし頃にお世話になった方も多いのではない...

営業時間

24時間です。成田空港には24時間営業のラウンジはありませんので、羽田空港のスカイラウンジはとても便利だと思います。

もし、該当のクレジットカードをお持ちでしたら、旅立ちのひとときを、SKY ROUNGEで、お過ごしになるのは如何でしょう。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。