バンコク

【鉄道市場(タラートロットファイラチャダー)】宝石箱の様だと絶賛される夜景への行き方&営業時間

TVやガイドブックで、まるで宝石箱のような夜景と絶賛されている、鉄道市場(タラートロットファイラチャダー)。ビューフェチマニアとしては、外すわけにはいかない場所です。

まずは、そこに至るまでの行き方をご案内しましょう。

鉄道市場(タラートロットファイラチャダー)

アクセス方法

目指すはMTRタイカルチャーセンター駅です。タイカルチャーセンターに着いたら、3番出口方面のエスプラネードを目指します。

3番出口がありました。

地上に出て振り返ると、もうエスプラネードが見えます。

正面入り口から入って下さいね。

エスプラネードの入口を入ったら、どんどん奥に進んで下さい。

更に進みます。

すると、なんか見慣れたアルファベットが

ツルハドラッグだぁ~。タイにも進出してたなんて、知らなんだ。

このドラッグストアを右手に見て、更に奥に進むと

エレベーターホールに出ます。

4階に上がりましょう。

エレベーターを降りて、左に向かうと駐車場です。

駐車場を更に左に向かうと

たくさん人がいます。まずは、ここで眺めてから

矢印の部分に階段がありますので、1つ上に上がりましょう。もしくは、道なりに上がって行っても大丈夫です。

この下の写真を見て頂くと誰もいませんでしょ。4階部分で、ほとんどの人が帰っちゃうのですが、ここまで上がって来たほうが、色彩はほんの少しですが、鮮やかに見えましたよ。階は1つ上なのですが、壁に描かれた記号は4Bです。駐車場があるのはここまで。

では、いよいよ鉄道市場の夜景です!

鉄道市場(タラートロットファイラチャダー)夜景

う~ん。どうでしょう。

キレイだけど、TVやガイドブックで見た程ではないかなぁ。

実際に肉眼で見た色彩も、この写真に近いです。ま、dokikoの場合、なんでもアイフォンか、アイパッドで撮るので、鮮明には写らないというのもあると思いますが・・・。

きっとTVやガイドブックでは、少々フィルター掛けてるか、彩度明度に手を加えてる場合もあるんじゃないでしょうか。もしくは、ドローン飛ばすとかね。

この後、アットワルンやワット・パークナムに行くのですが、そちらの方が写真写りも、第一印象も強烈でした。誰が見ても目を見張るような写真が撮りたいなら、そちらの方がお勧めです。

dokiko
dokiko
ま、取り敢えず、見え方チェックしたんで、次回はここはいいやっと。

鉄道市場(タラートロットファイラチャダー)アクセス&営業時間

鉄道市場自体の営業時間は、17時~深夜1時まで。ただし、夜景をエスプラネードの駐車場から見たいなら、営業終了時間22時より早く行って下さいね。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。