沖縄

【沖縄】那覇空港からレンタカーを借りるのは、避けた方が無難です。なぜなら、考える事は皆同じだから

沖縄旅行を計画する時、レンタカーは必須と考える方も多いかと思います。モノレールが出来たとは言え、沖縄本島の一部しか開通していません。美ら海水族館や、世界遺産の斎場御嶽や離島など、やはり車がなくては、不便な観光地がたくさんあります。

だったら那覇空港に着いて直ぐ利用出来るよう、レンタカーを予約しておこうか、と思いますよね。その方が手間が省けていいと。ところがそうでもないのです。

沖縄でレンタカーを利用するなら、空港からは避けた方が無難です。

第1に考えたのが那覇空港で車を借りる

空港からレンタカーを借りて、そのまま沖縄を回り、最後に空港で車を返す。これが1番、時間に無駄のない方法だと思い調べたところ・・・。空港から、レンタカーを借りる営業所に移動するまでが、まず大変。

考える事は皆、同じ。空港からレンタカーを借りる事務所にいくバスに乗るまでも、混んでるし、着いてからもバスから一斉に降りるので、車のキーを手にするまで時間が掛かる。

う~ん。そうだよね。

で、次に考えたのがこの時間をどうにか短縮出来ないか。

2番目に考えたのが、ファースト25

これは、たびらいさんのオリジナルで会員限定ではありますが、空港に着いてから25分以内に、レンタカーに乗れるという優れものプラン。

空港からレンタカー営業所までの送迎バスの時間が凄くかかった。営業所に着いてからも手続きに長蛇の列で、なかなか出発出来なかった。

そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。そんなイライラを解消する優れもの。金額もそれ程高くなかったんですが・・・。今現在、売切の表示が?!販売再開に向けて準備をしているとの事ですので、売切というより、そこまで手が回らないというのが実状でしょう。

以前、調べた時には有効だったこの手段も使えない・・さて、どうしよう。

3番目に考えたのがアクセスの良いホテルに泊まって近くでレンタカーを借りる

モノレールでアクセスの良いホテルに泊まって、近くでレンタカーを借りる。この案で行く事にしました。

アクセスの良さ&レンタカーを借りるのに便利。という条件から浮かび上がって来たのが、ダイワロイネットホテル那覇国際通り那覇空港から20分、ゆいレール牧志駅直結。朝食も美味しいと評判で、何より同じビル内にレンタカーの営業所がある。

初日は国際通りにも近いので、モノレール移動で観光し、翌日からレンタカーを借りようと色々調べて、1番安かったじゃらんでホテルを予約しました。

しかし、この後、問題発生。同じビル内のレンタカー屋さんに、空きがない。たっかいプランは残ってるけど、安いプランは無い。やっぱり、こちらでも皆狙う所は同じなのかもしれません。う~ん。

4番目に考えた歩いて行ける距離のレンタカー屋さん

しようがなく、4番目に考えたのが歩いて行ける距離のレンタカー屋さんで借りる事。ダイワロイネットホテル那覇国際通りから、歩いて行けそうな距離の営業所をじゃらんで探すと日産レンタカーがありました。

ホテルから徒歩5分程度の距離で、何より料金が格安です。軽では無く、コンパクトカーを1泊2日で借りて6,600円。免責補償制度 NOCサポートプランの1,080円をプラスして、計7,680円。

いんじゃない、これで行きましょう!

じゃらんで予約すると、ポイントがたまります。今回の日産レンタカーでは、711ポイントがもらえました。そして、なんとじゃらんでは東京シャトルの予約が出来るのです。東京駅から成田空港まで、900円が711ポイントを使う事で189円で乗れてしまいます。

更にじゃらんでは、期間限定ポイントが時々付与されます。1,000ポイントが多いかな。この期間限定ポイントを使って東京シャトルを予約する事も出来ますので、とってもお得です。

今回、dokiko宅ではこの時のポイントと宿泊分のポイントを使ってGWの東京シャトルを2人分予約しました。

返却時は空港近くの営業所を選べます。ガソリンスタンドが併設されていて、給油する間に返却事務手続きを済ませてくれるので、無駄な時間も省けます。凄くいい。

dokiko
dokiko
沖縄ガソリンスタンドの謎。東京のようにガソリン料金が表示されていないんです。dokiko達が見掛けたスタンドは全て表示版はあっても、点滅してたり、000だったり・・・。実際、東京より単価は高かったです。
wakuo
wakuo
2019年3月時点で1L、144円。国際通りから斎場御嶽、奥武島によって嘉手納道の駅に行き、センチュリオンホテルリゾートヴィンテージ沖縄美ら海で1泊。翌日、許田道の駅に寄って那覇空港まで戻りガソリン代は1,943円でした。観光地値段というほどでは無いにせよ、値段表示が無いという事が沖縄で唯一、チョッとなぁと思ったところです。

返却した後は、空港への連絡バスで送ってくれますので、安心です。唯一、この待ち時間だけが少々掛かりましたが、後はとてもスムーズです。

金額、使い勝手、時間的なロスもほとんどなく、今後も沖縄に行く時には、このパターンを選ぼうと思います。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。