食べドキ!

【東京ミッドタウン】ジャン=ポール・エヴァンのショコラショは思ったよりコクが無くて残念!

花郷のランチを終え、何処かでお茶しようと向かったのは歩いて直ぐの東京ミッドタウン、ジャン=ポール・エヴァンさんです。

あわせて読みたい
【花郷六本木店】京都祇園にもあるお店で懐かしいバブルの香りの中、松花堂弁当を食すトリオでランチ、今回は六本木の花郷にやってきました。以前、うかがったビフテキのカワムラと同じビルです。 カワムラも内装が凄かったん...

ジャン=ポール・エヴァン

入口

ハノイのチョコレートがあまりに美味しかったので、癖になってるんですよね。美味しかったなぁ、ショコラショ。

ムニュ クグロフ

dokikoは、こちらのセットにしました。

ムニュ クグロフ、1,485円。2種類のクグロフと、シャンティイ(生クリーム)+ドリンク(ショコラショ、紅茶、コーヒーから)がついています。もちろん、飲み物はショコラショ。

ムニュ・アンヴォル

友人はこちら、ムニュ・アンヴォル。

タイムのマカロンとノエル限定のボンボンショコラ、スリーズオールがついてます。飲み物は、こちらもショコラショです。

クグロフ、半分にしちゃってますが、生クリームも付いてきました。

ショコラショは、ハノイのMAROUの半分位の量で倍の値段ね。ま、場所代もあるしね。

友人が頼んだマカロンとチョコが奥に見えてます。

早速いただきましょう。

ん~っ・・・。良く言えばサラッとして飲みやすいんですが、悪く言えばコクがない。濃厚なクグロフとセットになっているので、そのような味の組み合わせにしているのでしょうか。香りもあまり感じられません。

頭の中ではMAROUで飲んだ濃厚なショコラのイメージが膨らんでいたので肩透かしをくらった感じです。

喫茶スペースもテーブル間が狭く、詰め込まれた感じです。お隣にあるパティスリーアオキも、そうだったのですが、ゆったりお茶をするというより、味をお試しする為にあるコーナーと考えた方が良さそうです。

調度品はシックでいかしてるんですけどね。

この前にランチをいただいた六郷があまりにもゆったりしたスペースだったので、余計そのように感じてしまったのかもしれません。

ブラックdokikoの独り言

クグロフは美味しかったんですけどね。今回のショコラショはいただけませんでした。ずい分と色々な種類のショコラショがありましたので、中にはこっくりタイプもあるのかもしれないですね。

dokiko
dokiko
あの味だったら次は別のお店を選ぶかなぁ。

ジャン=ポール・エヴァン アクセス

営業時間などの詳細は下記グーグルマップをクリックしてみて下さいね。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。