バリ島

【曼荼羅かき子のウブドだより】バリ島ウブドが恋しくなったヘビーリピーターにお勧め!

はぁ~海外旅行行きたい!

コロナ過でしようがないとは言え、こんなに長い間海外に旅しなかったのは十何年ぶりでしょう。特にバリ島はここ10数年、毎年通っていましたので、ナシチャンプル食べたいーー!!と、発作おきそうです。

そんなフツフツとした欲求が湧き上がりまくるdokikoの心を満たしてくれるのが、このふざけた名前を名乗る女性のポッドキャスト。

曼荼羅かき子@バリ島ウブド

上記のリンク先ではバリ島ウブドのナシチャンプルを紹介してくれています。その他、バリの買い物術、文化や日常、バレンタインや電化製品等々を今のところ、ほとんど毎日更新しているようです。なぜ、毎日更新しているかもポッドキャストの中で明かしていますが、ウブドに行けない今は本当に本当に貴重です。

曼荼羅かき子という、ふざけた名前ではありますが、その正体は実際に曼荼羅作家さんでもあるんです。ホテルやギャラリーでも作品が展示されてましたし、ご自分のお店でも素晴らしい曼荼羅の作品を紹介されています。

dokikoも購入してます。お手頃価格の絵葉書もありますし、ウッドベースのオブジェに曼荼羅を白く細ーい線で描いた一点しかこの世に存在しないアート作品。

dokiko的にはこれが1番お勧め!

とにかく、ウブドに行けない今、dokikoの憩いの時間となっている曼荼羅かき子さんのポッドキャスト。ウブドヘビーリピーターの方は勿論、東南アジア好きの方にもお勧めですよ。無料ですので、ぜひ聞いてみて下さい。

wakuo
wakuo
既に進化して№2に移行している模様です。

曼荼羅かき子@バリ島ウブド2

ABOUT ME
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。