ベトナム

【安南パーラー】ベトナムハノイの可愛いパーラーは置いてある雑貨も可愛いかった

今回、ホテルを決めたのも、この安南パーラーが目と鼻の先にあったからです。ガイドブックにも必ず載っているお店なので行ってみたいと思ってました。

安南(あんなん、仏: l’Annam、ベトナム語: An Nam / 安南)は、フランス統治時代のベトナム北部から中部を指す歴史的地域名称で、唐代の安南都護府に由来する

安南パーラーメニュー

バインミーも美味しそうだったんですけど、この日はホテルの朝食を食べてしまった後だったので、飲み物だけ。ハノイ名物、ヨーグルトコーヒーをお願いしました。

ハノイ名物ヨーグルトコーヒー

ちょっと疑っていたんですが、美味しい!

濃いコーヒーに濃厚で甘いヨーグルトドリンクを注がれ2層に分かれた状態でサーブされます。これをグチャグチャにかき混ぜて飲むのですが、初めてのお味で最初はビックリしましたが、とっても美味しいです。

安南パーラー店内

安南パーラーは、店内で雑貨も販売しています。カゴバッグや、プラバッグ、ベトナムコーヒーに、バッチャン焼き。数はそれ程多くありませんが、ベトナム土産はここで揃っちゃいます。

可愛い、品ぞろえです。ですが、カフェはあまり居心地がいい空間とは言えず、そうそうに目と鼻の先のホテルに帰りました。

なんていうんでしょう。満席状態で、テーブル間があまり離れていなかったせいもあるんでしょう。又、椅子の座り心地が好みでなかったりで、dokikoとの相性が良くなかっただけなんですけどね。

ヨーグルトコーヒーは、とっても美味しかったです。

安南パーラーアクセス

営業時間、その他詳細は下記のグーグルマップをクリックして下さい。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。