楽ドキ!

【凪のお暇(なぎのおいとま)】凪チャンの黄色い扇風機が10月14日(月祝)まで立川で見れますよ!

TBSで放映されていた金曜ドラマ凪のお暇、見てました?

何気なく見始めたdokikoは、どはまりしました。いつもドラマは録画してから見るようにしているのですが、凪のお暇に関しては、リアルタイムじゃなきゃ、我慢出来ないくらいハマりました。

dokiko
dokiko
撮影地の聖地巡礼している人もいる位ですから、どはまりしたのはdokikoだけじゃないようですね~。

主役の大島凪を小動物みたいに可愛い黒木華さんが演じ、高橋一生さんの我聞信二中村倫也さんの安良城ゴンと魅力的なキャラクターがワンサカ。三人が近付いたり離れたり、ひっさしぶりに、それぞれのキャラクターに肩入れして見ちゃいました。

リアルタイムで見るドラマは、民王以来です。

dokiko
dokiko
民王、知ってます?

2015年に放送された今をときめく池井戸淳原作のコメディドラマです。内閣総理大臣の父とその息子が入れ替わってしまうという奇想天外なストーリー。父には遠藤憲一さん、息子には菅田将暉さんという絶妙な配役で、大臣秘書役には高橋一生さん。もうこの秘書役貝原のつぶやきが最高で、何回も繰り返し見ちゃいました。

そして、dokikoの大好きな元リリパットアーミーの山内圭哉さんも出てましたね~。NHKの「あさが来た」をみてた方には雁助さんと言った方が分かりやすいかもしれませんね。

10月10日からBS朝日で民王は再放送しますので、見ていない方は、是非!

 

って、ずい分横道にそれちゃいましたが、凪のお暇に話を戻しましょう。

凪チャンが最初から最後まで、ジェットコースターのような時の流れをエレガンスパレスで一緒に過ごした、あの黄色い扇風機が立川中央図書館で展示されています。何を隠そうこの中央図書館は、凪チャンがウィッシュノートを書いていた場所なんですって。

dokiko
dokiko
そして、なんと凪チャンの扇風機ってば、ツイッターやってるんですって(笑)声は武田真治さんでしたねぇ。スナックバブル、命名もママ役の配役も最高でしたよ、TBSさん!

立川中央図書館には、凪のお暇の台本や、関連グッズが置かれています。残念ながら撮影NGでしたので、展示されている様子は立川経済新聞さんのサイトをのぞいて見て下さいね。

ヒマワリみたいに黄色い扇風機は、見るだけで元気が出ますよ!

立川中央図書館アクセス

dokiko
dokiko
ファーストサマーウイカさんが、舞台の早変わりみたいに何役もこなしてたのも笑えました。
ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。