ロカボ

【ロカボ(糖質制限)】マルサンアイのソイドルが口コミ良かったのに、まずいぞ

ソイドル、知ってます?ダイズで作った麺商品です。

でんぷん・つなぎを使わない大豆100%の麺。糖質96%オフ。

dokiko
dokiko
なんて魅力的な商品なの!

ソイドル愛用者のコメントを見ると、美味しい!ソイドルがあれば、もう他の麺製品いらないかも!などと絶賛の数々。時々、気になるコメントも見かけましたが、好奇心旺盛なdokikoは試してみずには居られません。早速オーダーしてみました。

ソイドル

初回限定7食1,950円(送料無料)というのがあり、それを頼んでみました。

冷凍状態でやってきたソイドル君。

袋から出すとこんな感じ。少ないです。

 

ソイドルを実際に調理してみた

焼きそば、作ってみました。

不味いです。

美味しい牛鍋作った後に、麺入れてみました。

凄~く、不味いです。

う~ん。絶賛してた人とは味覚の方向性が全く違うんだね。そういや、豆乳もマルサンアイのものは、dokikoの口にあいません。

dokiko
dokiko
キッコーマンが好きっ!

しかし貧乏性なdokikoは、どんなに不味くても捨てる事が出来ません。なので、困った時のディープフライ頼み。取り合えず、ソイドルを揚げ焼きにしてみようと思います。

今日は、味の濃いイカスミパスタソースでトゥライ!

dokiko
dokiko
レトルトだけどね。

ソイドルをディープフライにしてみた

まずフライパンにゴマ油を多めに敷き、ごく弱火にしたら、最初はふたをして、途中からはふたを取り、カリカリの頃合いを見計らいます。

もういいかなと思ったところでフライパンから取り出し、イカスミパスタソースを加えます。

もしもの時の為(すんごく不味かった時)にシーザーサラダなども用意しました。

では、実食!

・・・う~ん。不味くはないが、凄く美味しくはないな。かなり長い間火にかけていましたが、カリカリになり切らなかったのが不思議です。ですが、まあまあな出来あがり。偉大なり、ディープフライ。

 

その後、散々試した結果、癖のある鍋料理の具材の1つとして使うのが、どうにか美味しく食べられる方法でした。

dokiko
dokiko
豚キムチ鍋とかね。

しかも、締めの麺としてではなく、具材の1つとして少なめに使うのがポイントです。凍ったまま鍋に投入してOK。豆腐干と似た食感になります。

夢の食材だと思ったソイドル。dokikoには口に合いわず残念な結果になりましたが、口に合う方には本当に夢の食材だと思います。

今後もロカボ(糖質制限)にお勧めの食材を探していきますね。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。