ロカボ

【モスバーガー】ロカボの味方、モスの菜摘(なつみ)ソイモス野菜

10月に入って、そろそろロカボを再開しようと動き始めました。第一弾はモスバーガーのモスの菜摘(なつみ)ソイモス野菜です。

【モスバーガー】モスの菜摘(なつみ)ソイモス野菜

糖質

まず一番気になる糖質を含む栄養成分表を見てみましょう。

重量 186.8g
エネルギー 186kcal
タンパク質 6.8g
脂質 11.5g
炭水化物 14.5g
コレステロール 7mg
食物繊維 3.0g
食塩相当量 1.2g

糖質は炭水化物マイナス食物繊維ですので、14.5g-3.0g=11.5gです。

ロカボの定義を

1日3食、1食の糖質を40g、おやつは糖質10gまでで、トータルの糖質を1日に50%減の70~130gとします。

とすると、バッチリOKです。

サイドメニューは、こだわりサラダ ローストアマニトッピング 和風ドレッシング<減塩タイプ>にしました。こちらの糖質はどうでしょう。

重量 103.6g
エネルギー 50kcal
タンパク質 1.6g
脂質 1.9g
炭水化物 7.5g
コレステロール 0mg
食物繊維 1.8g
食塩相当量 0.5g

サラダの糖質は、炭水化物(7.5g)-食物繊維(1.8g)で、5.7gです。菜摘とサラダでも11.5g+5.7gで、17.2g。なかなか優秀です。

dokiko
dokiko
モスチキン、足しても良かったな。

モスの菜摘(なつみ)ソイモス野菜には 何が入ってるの?

モスのHPからお借りしました。

野菜は、レタス、トマト、オニオンスライス。ソースはオーロラ、間違いなく美味しいですよね。パテはソイ、大豆ミートです。

ソイモス野菜 実食

レジでオーダーをすると、ドリンクとサラダはその場で出してくれます。菜摘ソイモスは、オーダーが入ってから作ります。番号の入った立て札をくれますので、それを持って自分の席で待ちましょう。

しばらく待つと、席までソイモスを持って来てくれます。

紙包みにソイのシール。間違いないですね。早速頂きましょう。

ボリューム満点です。

噛みついた後なんで、お見苦しいんですが、こんな感じです。

うん、大豆大豆してない。柔らかめの挽肉食べているみたいで、言われないと分からないかもです。ただ、レタスいっぱいなんで、どうしてもソイパテとソースが一口目には入って来ません。レタスばっかで、味が無い~~。

又、野菜いっぱいで、パテに包まれているので冷めるのが早い。あっつ熱で食べたいんですが、それは叶いません。あったかいんですが、ぬるい感じ。最後は完全に冷めちゃいます。これが、チョッとね。

お味は美味しいと思います。ただ、やっぱり水分いっぱいのレタスに包まれているんで、味が薄まる、味がボケるんですよね。これが菜摘みの問題点かな。

dokiko
dokiko
その点、照り焼きチキンは味が濃くて良かったかも。

しかしロカボ時、レギュラーの1つには間違いありませんね。

こだわりサラダ ローストアマニトッピング 和風ドレッシング<減塩タイプ>

 

ソイモスと入っているものは、ほとんど変わらないんですが、ローストアマニがトッピングされているのがポイントです。ドレッシングオイルもアマニを使ってます。

dokiko
dokiko
アマニオイル(亜麻仁油)には、健康に良いオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいますが、熱に弱いので、サラダで食べるのGood!又、酸化も早いとの事で、回転の良いお店で食べる方が良いかもですね。

下には千切りキャベツが敷き詰められています。

dokiko
dokiko
この千切りキャベツにドレッシングを含ませて、味の薄い食べ始めのソイモス野菜にトッピングすると、美味しいですよ。

モスバーガーの店舗

北海道から沖縄までと、書こうと思って検索してみると、北海道にモスバーガー無いんですね。今更ですが、初めて知りました。

お近くのモスバーガーを探すにはHPからどうぞ。

モスバーガー店舗

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。