-レストラン

【バリ島ウブド Plataran THE VIEW】プラタランホテルのザ・ビューは眺めが良くて涼しい風が吹き抜ける気持ちの良いレストラン

テガルサリに宿泊すると必ず1度は利用します。スパイシーチキンがメニューにあった時は、ひと旅で5回程行きました。残念ながら、今ではメニューから名前が無くなって(しつこくスタッフに写真を見せて聞いても今は無いと言われて)からは、ほとんど朝食利用となりました。

テガルサリとは、目と鼻の先にあるプラタランホテルのレストランTHE VIEWです。

プラタランホテルは、間口は狭いですが、奥行きは凄~く深くて、奥の奥まで伸びています。

プラタランホテルに入ってみましょう

一歩足を踏み入れると、入口付近は、このようになっています。吹き抜けになっていて、2階もありますが、今回はこのまま奥に向かいましょう。

下の写真、左の壁の向こう側、壁に沿ってレセプションがあり、テーブルが並んでいます。面白い造りですよね。

レセプションを通り越し、建物を抜けるとスーベニアショップが見えて来ます。表から見ると、ここまでがプラタランホテルの敷地のように見えるのですが、実は、ここからが長いのです。

スーベニアショップの外側に飾られたアンティークの扉。ここからは入れないですけどね。

昨年2018年は友人がここでアタバッグの出物を発見。400,000rp(or500,000rp)という当時としては破格のお値段でゲットしました。今年は残念ながら、600,000(or700,000rp)になってました。

スーベニアショップのアンティークの扉を左に見ながら、更に奥へ奥へと進みます。左右には整えられた熱帯の植物達が道を覆わんばかりに茂っています。

途中、ガラス張りのトレーニングルームが見えて来ます。宿泊者はこちらが利用出来るのでしょう。今は貴重な景色となったライスフィールドビューの中での運動はさぞ気持ちが良いでしょうね。

更に進むと右手には真っ青なプールがあり、その先にもライスフィールドが見えています。

視線を正面に戻すと見えて来るのが今回の目的地です。

本日お邪魔するTHE VIEW。プラタラン宿泊者も朝食会場として利用しています。

プラタランホテル内 THE VIEW

テガルサリに泊まる時、必ず1度は朝食にお邪魔するTHE VIEW。眺めが抜群に良い、プラタラン内のレストランです。

dokiko
dokiko
勿論、お茶タイムに利用する事も可能です。

フォーシーズンズ・アット・サヤンと一緒で、いっさいガラスが入っておらず、横も吹き抜けなんですよね。写真だと、抜ける景色の素晴らしさがお伝え出来ないのが残念です。

インフィニティプールならぬ、インフィニティポンド(池)を更に一歩踏み出すと、こんな感じです。

高台にあるから、レストランTHE VIEWは、気持ち良い風が吹き抜けるのでしょうね。今回もここで朝食を頂きます。

THE VIEW 朝食ビュッフェ

まず、宿泊客では無い事を伝え、食事が出来るか聞きます。昨年まで大丈夫でも、急に規則が変る事が常のバリ島です。取り敢えず入口でチェックです。

OKでしたら、お好きな席をどうぞ、と言われますので、席を決めテーブルに座りましょう。飲み物と、卵料理などをお願いし、ビュッフェに立ちます。

葉物野菜のサラダ類。

薬味やソイソース、チリソースなどの調味料。隣はブブール(おかゆ)です。

インドネシア料理です。右はじには、ナシ(ご飯)がのぞいていますので、自分好みのナシチャンプルが作れます。チキンカレーやナスなどが美味しそうでした。

ハム、ソーセージやチーズ。

ベーコン、ソーセージ。

ちんげん菜、ポテトとほうれん草の炒め物。

香港焼き飯に、クイチャオ(ベトナム)。

エッグステーションです。こちらでは、目玉焼き、オムレツなど具材指定でお願いできます。

1個だとこれ位。ちっちゃいけど、他にも食べたいものがありますからね。ケチャップとチリソースを添えて。

イエローウォーターメロンジュースと、リンゴ、キュウリ、セロリのジュース。

その他、ジャムゥも置いてあり何が入っているかは一目瞭然。手前に材料がおいてあります。

 

ディスプレイが可愛いドーナツ。

ケーキなど。

インドネシアのお菓子が1更に盛られています。

インドネシアン、中華、ベトナム料理、色々ありました。残念ながら、日本食は見られませんでしたけどね。

dokikoセレクト。

wakuoセレクト。茶色い・・・。

別オーダーしたものが出来てきました。エッグベネディクトはwakuo。

フレンチトーストは、dokikoです。

wakuo
wakuo
ロカボ(糖質制限)は~?
dokiko
dokiko
・・・ン?

その他にも、チーズ、デザート、フルーツ、タップリ頂きました。お会計は表のレセプションでとの事でした。一昨年は、こちらでお支払い出来たんですけどね。

もと来た道を辿って、帰りましょう。

腹ごなしには、ちょうどいい道のりです。

レシートも何も渡されなかったので、心配でしたが、レセプションのスタッフにTHE VIEWで朝食してきた旨を伝えると直ぐに対応してくれました。

税サービス料入れて、326,700rp。2019年9月現在、2人で税サービス料込2,500円強、1人1300円程度と、ファミレスのモーニングビュッフェ並みです。

名の知れたホテルになると、朝食でも1人3,000円~5,000円と日本と変らぬお値段です。プラタランホテルのTHE VIEWはお料理も普通に美味しいですし、何よりこの景色!日本ではなかなかお目に掛かれないシチュエーションですので、お近くにお泊りの方は、1度プラタランホテルのTHE VIEWで、食事、特に朝食を召し上がってみて下さい。吹き抜ける風が気持ちいいですよ。

プラタラン ウブド ホテル&スパアクセス

ホテルの奥の奥にTHE VIEWはあります。ホテル詳細については下記グーグルマップをクリックしてみて下さいね。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。