ベトナム

【ブンチャー34(Bun Cha 34)Bún Chả Tuyết】紫蘇入りツクネが珍しいハノイの名店

このお店にも、ぜひとも行ってみたいと思っていました。紫蘇入りツクネが珍しいブンチャー34です。

営業時間は朝8:30~17:30まで。

そしてお値段、ブンチャー35,000VND(175円)、ネム(揚げ春巻)10,000VND(50円)、安い!

テーブル上には、箸、ナプキン、唐辛子粉

薬味入りビネガー、大ぶりの唐辛子。

席に座って、卓上の調味料をチェックしていると、直ぐブンチャーがやってきました。

紫蘇巻きツクネと、豚肉が炭火で焼かれた後、たぷたぷのスープの中に入れられています。その他大根も入ってたっぷりのボリューム。そして、それに負けずと小山に盛られたブン(米粉の細麺)がたっぷり。

お味はブンチャー独特の甘酸っぱいもの。好みで卓上のビネガーや唐辛子を加えます。

紫蘇が巻かれたつくねは、少々筋っぽいところがあります。よく言えば歯ごたえがある。いきなりステーキ、ガツガツ行ける方には問題ないかと。しかし、やっぱり麺が多過ぎて食べきれず。

ネムもやってきました。個人的にはこのサイズが好きです。パリッパリッで美味しいです。

 

ブンチャーとネム、合わせて45,000VND(225円)。

ふと店を出て横を見ると、グループで食事をしている一団が。

写真を撮らせてもらいました。

こんな風に、たくさんの人数分が山のように盛られたブンチャーも食欲をそそりますね。

ネムも、山盛り!美味しそう~~!

dokiko
dokiko
ブンチャー、食べたくなってきました。ベトナム行きた~い!

ブンチャー34 アクセス

営業時間など詳細は下記グーグルマップをクリックしてみて下さいね。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。