インド

【ヒマラヤ化粧品】フェアネス洗顔クリーム~Himalaya Fairness Kesar Face Wash

インドのちふれ(と勝手にdokikoが思ってる)ヒマラヤ化粧品。今回ご紹介するのは、フェアネス洗顔クリームです。

ニームのフェイスウォッシュは使用後のヌメリ感がどうしても合わなかったのですが、こちらのクリームはヌメリ感が少ない&配合されたミントによるさっぱり感が程良い感じでなかなかです。

【ヒマラヤ化粧品】フェアネス洗顔クリーム~Himalaya Fairness Kesar Face Wash 

パッケージ

ヒマラヤ商品のご多分に漏れず、こちらも外箱はありません。簡易的です。

ただ化粧水よりトロミがありますので、スーツケースの中で液漏れするようなことはありませんでした。

成分

美白効果のあるサフラン、保湿作用のあるキュウリ、アンチエイジング効果のあるザクロなどが配合されているようです。

キューカンバー(キュウリ): 2.4mg

サフラン: 2.4mg

ザクロ: 0.1mg

ペパーミント: 0.1mg

dokiko
dokiko
その他、やっぱり添加物も入ってます。

メチルクロロイソチアゾリノン , メチルイソチアゾリノン, フェノキシエタノール, 安息香酸ナトリウム, カリウム塩, 黄色5号

使い心地

ニームの洗顔ウォッシュは、洗い上りのヌメリ感があった事もあり、フェアネス洗顔クリームも期待していなかったのですが、さにあらず。なかなか良かったです。

ペパーミント: 0.1mgという、入ってるか入ってないか分かんない程度のミントがいい仕事してるんです。洗い上りにスッキリした爽快感がほんのりあります。洗顔後のヌメリ感も少々ありますが、ニーム洗顔ウォッシュ程ではなく、この程度なら大丈夫。

美白効果もあるとの事ですが、1本使った程度では効果はハッキリと分かりませんでした。

値段

100mlで、130rp(210円)。やっぱり安いです。

コスパ的にみれば、ニーム洗顔ウォッシュの200mlで190rp(300円程度)の方が良いですが、dokiko的には、こちらのフェアネス洗顔クリームの方が断然お勧めです。

dokikoと同じように使用した時のヌメリ感が苦手な方は、ヒマラヤ化粧品フェアネス洗顔クリームをぜひ試してみて下さいね。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。