インド

【ヒマラヤ化粧品】アンチリンクルクリーム~ANTI-WRINKKLE CREAM~しわ予防 

シワ対策、アンチエイジング効果のあるヒマラヤ化粧品という事で、今回はアンチリンクルクリームのご紹介です。

アンチリンクルクリーム~ANTI-WRINKKLE CREAM

パッケージ

ナリッシングスキンクリーム~Nourishing Skin Creamに比べると、かなりしっかりしてます。何より、厚いしっかりしたガラスの入れ物が安心感を醸し出します。やっぱり簡易的で紙のケースとかありませんけどね。

ペラペラのプラケースより安心感があります。

成分

アロエベラ、グレープ、レモン、トマト、ビャクダン、ウコン、カンゾウ、小麦胚芽、インドアカネ、レンズ豆、カルダモン、赤けし, カノコソウ、ロドラの樹、インドモッコウ、ベチバー, フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

ふむ、やっぱりパラペン入ってるのね。

使い心地

いいです。ナリッシングクリームと似てますが、こちらの方が肌馴染みが良く感じます。着け心地もクリームなのにサラッとしてベタベタしません。翌朝の肌のしっとり感も気持ちこちらの方があるような。

dokiko
dokiko
もっとも夏場の汗かき時は、クリーム使わないdokikoですので、あんまり説得力無いかもしれませんが。

アンチ リンクル クリーム → シワ 反対 クリームですので、お肌の曲がり角をとっくに超えたdokiko世代には大変お勧めでございます。

値段

ヒマラヤ化粧品の中では少々お高めの235rp。とは言え日本円で350円程度。日本でしたらプチプラのお値段ですね。

ただアマゾンで購入しようとなると3,000円。iherbでも1,000円程度。うん、アンチリンクルクリームの現地値段はお得感満載です。インドに行くなら、こりゃ買っとくべきでしょ、アンチリンクルクリーム!

しかし3,000円となると、他にも良い商品があると思いますので、考えどこ。iherbの1,000円だったら許容範囲。

個人的には、ナリッシングクリームより、アンチリンクルクリームの方がお勧めですが、日本で高い値段では買うまではいかないかな。インドに旅行に行った時に買う、もしくは行く人がいたら、おねだりする(おねだりしても嫌がられないプライスです)が正解だと思います。

ヒマラヤ化粧品のアンチリンクルクリーム。機会があれば、お試しを!

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。