-レストラン

【バリ島ウブド】進化するカキアンバンガロー&ベーカリー、変わらぬお味は間違いなしです

こちらも何回通ったか分からないカキアンベーカリー

テガルサリから、ビアビア+と同じくらい近い距離で、何を食べても、何を飲んでも、日本人ならホッとする味と申しましょうか、美味しいです。

カキアン以前、カキアン以降と言っても良いくらい、このカキアンベーカリーがウブドに出来た時は在住日本人が、ざわつきました。カキアンベーカリーが出来る前は、生クリームがウブドでみられる事はなかったそうです。そして、日本式の食パン。ウブドでは手に入らず、パサパサの食パンしかなかったんです。

dokiko
dokiko
今でもロスメン(日本でいう民宿でしょうか)の朝食には、このパサパサ食パンが更にカリカリに薄く焼かれ、卵や果物と一緒に出てくるというパターンが多いかもしれません。それはそれで美味しいですよ。

生クリーム、そして日本式食パンが手に入るカキアンベーカリーの出現は、当時一種の事件とも言えたようなのですねぇ。今ではすっかりウブドの街に溶け込んだカキアンベーカリーですが、次々と新しいチャレンジもしています。それは後ほど。

カキアンベーカリー2階

1階でも食事出来ますが、やはり2階が落ち着きます。

チョッと不安定な螺旋階段を上ると、明るい2階の光景が目に入ります。ガラス窓が大きく、向こう側の木に鳩達が集っているのが見えます。

2階には屋外もあり、煙草はこちらで吸えます。

スタッフを呼ぶためのブザーも新しく取り付けられていました。

dokiko
dokiko
一瞬、火災ブザーかと思っちゃいました。

モーニングメニュー

ドーナッツセット

ドーナッツセットは平日午後3時までオーダー出来るようです。軽く食べたい時はこれもいいですね。ドーナッツに飲み物が付いて、激安の税別17,500rp(税込で日本円に直すと160円)!

朝食メニュー

ここからが、dokiko達が良く頼む朝食のセットメニュー。朝からナシゴレンも食べれます。

ビッグブレックファースト

卵料理にソーセージ、ベイクドビーンズの他、ブレッドバスケット、フレンチトースト、パンケーキの3種類から1つ選びます。

それぞれ、コーヒー、紅茶などが入った値段です。ですが、今回ブログを書くにあたって、メニューを眺めていたら、カフェラテやカプチーノはアップグレードと書いてありました。本来なら有料なのかもしれませんが、今回はプラス料金を取られませんでした。

ビッグブレックファースト実食

wakuoが選んだのは、ビッグブレックファースト。65,000rp。名前の通り、大ぶりのフレンチトーストが4個と、卵料理にベイクドビーンズ、ソーセージ、焼きトマトのセットです。出てきた時に、つい、お~っと声が出てしまいました。

大きなフレンチトーストは軽く仕上がっており、wakuoはペロッと平らげていました。

セットのバリコピ。

Bセットのサンドイッチセット

dokikoセレクト、Bセットのサンドイッチセット。40,000rp。

セットのカプチーノ。小さなクッキーが添えられているのが嬉しいです。

日本で食べるのと変らぬお味。美味しいです。

レシート

15%の税金が加えられ、トータル120,750rp。2019年9月現在950円程度でした。

その他のメニュー

朝食以外のメニューも豊富です。wakuo好物のカルボナーラやナポリタン、ボロネーゼなどもあります。

友人が食べていた生クリームタップリのパフェや、パンケーキ。

フレッシュフルーツのジュースも欠かせませんよね。

dokiko達は朝に行く事が多いですが、カキアンベーカリーは朝のみならず、昼、夜も使い勝手が良いですよ。

カキアンで、ジェルネイル&アイラッシュも出来ます

今回、2階の一角でジェルネイルの施術をしているのを発見。

アイラッシュも出来るみたいです。

わざわざ他のお店に足を運ばずとも、お茶を飲みながら簡単にジェルネイルってのもありですね。

カキアンバンガロー

カキアンベーカリーの奥には宿泊施設のカキアンバンガローが併設されています。こちらはレセプション。

奥に細長く敷地が伸びています。

dokikoはカキアンバンガローにも宿泊した事があります。以前はバリ王のツアーで、プール前のヴィラが選べたんですよね。プールは宿泊者が全員使えるのですが、プールが目の前にあるヴィラは、まるで専用プールのようでコスパがいいと以前から評判でしたので、飛びつきました。

dokiko
dokiko
2019年現在でもバリ王さんでスタンダードのお部屋でしたらツアーが組まれています。ヴィラもプラス料金で頼めるかもしれませんので問い合わせしてみて下さいね。バリのツアーだと、バリ王さんが1番お安い事が多いです。

朝食は勿論、カキアンベーカリーで頂けますし(お部屋でもOK)、アフタヌーンティーも同じくカキアンベーカリーのミニケーキが頂けます。お得ですよ。

カキアンバンガロー&ベーカリー アクセス

営業時間など詳細は下記グーグルマップをクリックして下さい。

バリ島ナビによると、バンガローが出来たのが2000年、ベーカリーが出来たのが2002年だそうです。更に、スパ、ネイルと、様々な事にチャレンジしているカキアン。

新メニューの開発は勿論、バンガローの新しいカテゴリー部屋の増設、ジャランアンドンの新店舗カフェガーデンとチャレンジは続きます。今後もカキアンバンガロー&ベーカリーの進化が楽しみです。

あわせて読みたい
エレメントバイウェスティンの近くにあるお店 【初級者編】 カキアンベーカリーのニューショップ「カフェガーデン」 エレメントバイウェスティンのアンドンテラスレストランも美味しくて良いですが、せっかくバリに来たのですから、ホテル以外のお店にも行...

来年も行くんだろうな。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。