マスク

【トリンプ/スロギーマスク】通販で夏マスクを取り寄せてみた/見た目&肌触りは抜群だけど夏は無理!

下着メーカー、トリンプ・インターナショナル・ジャパンが人気下着シリーズsloggi ZERO Feel(スロギーゼロフィール)の素材や技術を活用した洗えるマスクを発売しました。

5月に発売されたらしいのですが即日完売。dokikoは6月29日の再販時に購入申し込みしました。今回、購入したマスクの中では申し込みから手元に届くまで最短で、アッという間でした。

dokiko
dokiko
29日に申し込み、30日に発送され、手元には7月1日に着いてました。

ほとんどの夏用マスクが、申し込みから到着まで一か月近く掛かる中、驚異的な速さです。大きなメーカーは違います。さすがですトリンプさん。

スローギーマスク

全5色

ピンク、ブルー、ホワイト

新柄ネイビーブルーの花柄、ホワイトベースのひまわり柄

インサードパッド付き

ブラパッドと同じ素材を使ってインサートパッドを作っています。パッドを入れる事により、鼻とマスクの間が空いて息がしやすくなります。又、パッドを入れる事により、形も整ってシワが寄りません。

ただ、暑い。マスク自体は下着のように柔らかいですから、ピタッと肌にくっつきます。パッドを入れる事により、空間は出来ますが、熱はこもり易くなりますので暑っついです。

梅雨時の肌寒い日は、まだ耐えられますが、梅雨明けには使用不可能でしょう。秋になり、涼しくなった頃に、スローギーマスクには、再登場して貰いましょう。

スロギーマスク着け心地

なめらか

さすが、下着メーカーのマスク、着け心地は抜群です。着けっぱなしにしても、耳が痛くなることはありません。柔らかい素材ですので、パッドを使用しないと、鼻の下辺りがペコッとへこみます。

値段

1,078円

購入サイト

スローギー公式サイト

購入したスローギーマスク

今回は、dokikoとwakuo用にひまわり柄とブルーを1つずつ購入しました。

ひまわり柄、夏っぽくて、いいですね。

中には、マスク本体とインサートパッドが入っています。

耳にかける部分がゴムになっているタイプだと、長時間使っているうちに耳が痛くなったりしますが、スローギーはマスク一体型。耳が痛くなりにくいと思います。

実際に付けた感じがこちら。

薄っすらとインサートパッドが浮かんでいます。

スローギーマスク完売

スローギーマスクは残念ながら、既に完売しています。サイズなどの詳細が調べられないのですが、顔大きめのdokikoでも問題なく使用出来ます。ただ、付けっぱなしで、息苦しくなり、もぞもぞしてると、あごの先がチョコっとのぞく事があります。

これから、真夏に向かって使用するのは、ちょっと厳しいので、今回間に合わなかった方も次回トライする位の気持ちでいいんじゃないでしょうか。5月に発売されて、その次が6月末ですから、再発売する可能性は高いと思います。

今回はスローギーマスクの紹介でした。

次回は、スウィートマミーのひんやり接触冷感 3Dフィット[アイス]布マスク をご紹介します。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。