空港&アクセス

【エアポートバスTYO-NRT】東京、銀座⇔成田空港のLCCバスが生まれ変わります

2月のバンコク旅行に向け、東京発のLCCバスを調べていたら、なんとザ・アクセス成田と東京シャトルが統合されるようです。新しくエアポートバスTYO-NRTが誕生します。

2020年1月までのLCCバスについてはこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
成田空港からの帰りは、1,000円LCCバスが快適、格安!中央線沿線住まいの方には特にお勧め東京近郊にお住まいの方は、それぞれ好みの成田空港へのアクセス方法があると思います。ですが、帰りはLCCバスがお勧めです。特に中央線沿線住...

変更点

名称が変わります

2020年1月までは、ザ・アクセス成田と東京シャトルという2つの名称でした。今後は、その2つが統合されエアポートバスTYO-NRTとなります。

購入方法

成田空港発は、乗車券販売カウンターで便指定乗車券を購入の上、乗車する方式に統一されます。

● 東京駅→成田空港駅行き【ご予約便をご利用の場合】

  • インターネットでクレジットカードによりご予約・決済をします。
    (始発バス停出発時刻の10分前まで受付)
  • 東京駅乗り場前で係員が予約画面を確認しますので、乗車券画面をご提示ください。
  • ご予約便は座席指定制です。乗車券に記載されたお席にご乗車ください。

【ご予約せずご利用の場合】

  • ご予約なしで自由席便にご乗車頂けます。直接JR高速バス乗り場へお越しください。

 

● 成田空港→東京駅行き
  • 成田空港各ターミナルビル内乗車券販売カウンターで時間指定の乗車券(座席定員制)を購入します。
  • 乗り場へお越しいただき、乗車券を係員が確認いたします。
  • 車内は全席自由席です。好きなお席にご乗車ください。

変わらない点

料金

これが本当に嬉しいですね。東京駅から成田空港まで、1,000円で辿りつけるとうのは本当にコスパがいいと思います。この料金が据え置きというのは有難い。

dokiko
dokiko
ただ、今回の名称統合は、もしかしたら料金値上げの為の布石かもしれません。競争が無くなりますから。

● 通常便

  • 大人:1,000円
  • 小学生(小児運賃):500円
  • 未就学児:座席をご利用の場合は、小児運賃を申し受けます。
  • 乳児(1歳未満):無賃
    ※保護者の方はお子様を膝の上でしっかりと抱いてご乗車ください。

 

● 深夜便
(※始発バス停23:00~翌4:59までに出発するバス)
  • 大人:2,000円
  • 小学生(小児運賃):1,000円

運航会社

今まで同様、運航会社は変わらないようです。ザ・アクセス成田は、JR関東株式会社、ビイー・トランセグループ(平和交通株式会社、あすか交通株式会社など)。東京シャトルは、京成バス株式会社。これらの会社が、それぞれのバスを出し合い運行して行く模様です。

乗降場所

東京駅

東京駅から0分のザ・アクセス成田の乗降場所に統合されるようです。東京シャトル利用時の乗り場は、横断歩道を渡って少し歩かねばなりませんでしたので、とても便利になります。

銀座

こちらもザ・アクセス成田の位置と変わらずのようです。

成田空港第1ターミナル

成田空港については元々同じ場所で出発していたので、こちらは変更はないようです。

成田空港第2ターミナル

成田空港第3ターミナル

乗降場所については、変わらずか、便利な位置に統合ですので、利便性が上がりました。

LCCバスは、乗り心地がいい、料金が安い、到着時間もほとんど安定していると、いいことずくめです。成田空港から出発する時は、今後も利用していこうと思います。

 

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。