アキクサインコ&ウロコインコ

2020年猛省した事。。。

今年、アキクサインコとウロコインコを飼い始めました。両方ともお喋りはあまり得意な種類では無いのですが、それでも幾つかの単語を覚えてくれました。

まず、アキクサインコの覚えた言葉。

  • ルビちゃん(自分の名前)
  • ナナちゃん(ウロコインコの名前)
  • ちゃんちゃん
  • ワッショイワッショイ
  • ヨイショ
  • おいで
  • よしよし
  • チュッチュッ
  • チューして
  • かわいー

パソコンする後ろに鳥のケージがあるんですが、朝と夕方から夜にかけてかな、アキクサインコのルビは、ず~っとポジティブにさえずり続けてます。

ルビちゃん、ワッショイ、ナナちゃん、ワッショイ、ワッショイワッショイ、ピーー、ピーヨピーヨ、ヨシヨシ、おいで、ヨイショ、ルビちゃんちゃん、ルビちゃん、ちゃんちゃんちゃん。

しかも、止まり木に飛び移る時に、ヨイショ!ルビちゃん、使い方あってる、とつい笑っちゃいます。

それと比べてウロコインコのナナの言葉。

  • ナナちゃん(自分の名前)
  • ルビちゃん(アキクサインコの名前)
  • ダメ
  • ダメだよ
  • やめて
  • どしたの
  • どしたのよ
  • おはよう
  • チューして
  • チュッチュッ

特にウロコインコのナナは寝かし付ける時のお喋りが猛烈です。ケージに布を掛けると、毎回寝言のようにブツブツ喋っているのですが、超高速ダメダメダメダメダメダメダメからの、ゆっくりと、ダ、メ、デ、ショ!

ある日は、小さいダメから始まってクレッシェンドで段々ダメが大きくなり最後にダメ~!と雄叫んで終わる・・・。

ごめんよ、ナナ。全てdokikoがナナに喋りかけてる言葉だね。

おませな子供の喋る言葉は親御さんの家庭でのセリフだというのは聞いた事がありますが、ペットの喋る言葉も飼い主の言葉なのよね。

ナナが指を強く噛んだ時に、ナナちゃんダメでしょ。というとナナが「ダメダメ、ダメでしょ」つい笑ってしまって躾になりません。

今年1番猛省した事でした。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。