バンコク

【レモンファーム/バンコク】バタフライピーが安い!トンロー駅から歩けるオーガニックスーパー

最近、タイではオーガニック商品が熱いらしい、という事で向かったのはレモンファームです。特に気になっていたのが、バタフライピー。名前が可愛くないですか?この花のドライハーブを使うと、目にも鮮やかな真っ青なお茶が抽出出来ます。

チョウマメ蝶豆、学名:Clitoria ternatea L.)は、マメ科の植物。

多年草だが、冬までに寒さで枯れてしまうことがあり、一年草として扱うことが多い。原産地であるタイではอัญชัน (アンチャン)と呼ばれるほか、英語圏ではバタフライピーButterfly pea)と呼ばれている。また、中国の広州では、「藍胡蝶」と呼ばれる。 葉は飼料、未熟豆は食用に使われることが多い。

ウィキペディア

レモンファームは、55トンローショッピングモールに入っています。トンロー駅から歩いていける距離ですが、暑いとキツイです。特に帰りは荷物が多くなる可能性大ですので、思案所です(笑)

レモンファームは2階にあります。ちょうど、下の写真の内側辺りでは、店内で飲食が出来るようテーブルが用意されていました。

エスカレーターで2階に上がると

レモンファームの入口があります。

やっと、到着です。は~、暑かった。

早速目当てのバタフライピーを探します。なかなか見つからないなぁ・・・。

ありました!ドライハーブがたっぷり入って38バーツ(133円)安い!!

1番下の棚に陳列してありますので、見つけにくいかもしれませんよ。

これも美味しそうなんで購入してみました。34バーツ(119円)

ポリフェノールたっぷりのスーパー健康食品、ライスベリーもありました。重いですけど、これもいっときましょ。

レモンファームで購入してきた商品です。タイ国立研究所から発売されているハーバル製品アバイブーベもいっぱい買っちゃいました。・・・重い・・・。

アバイブーベでは、バタフライピーのシャンプー&リンス、マンゴステインの石鹸、ハーバルトナー、ダークスポットコレクター(名前にひかれて購入)、アンチダークスポットセラム、キューカンバー フェイシャル クリームなどなど。

dokiko
dokiko
バタフライピーのドライハーブ、実は10袋購入しています。写真には入ってませんけどね。お土産用に購入してきたのですが、コロナ発生で未だ誰とも会えず。まだ手元に全部残ってます。

バタフライピーやライスベリー、アベイベーブは、今後試した後に順次ご報告していきますね。

レモンファーム アクセス

トンローの駅から歩けますが暑いです。200メートル位なんですけどね。

この後、電車に乗ってアニマルカフェに行く予定だったのですが、あまりにも、たっぷりレモンファームで購入してしまい、重くなってしまいましたので、ここでgrabを呼んで向かいました。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。