インド

【ヒマラヤ化粧品】 リバイタライジング ナイトクリーム [Revitalizing Night Cream]

今回は、ヒマラヤ化粧品、リバイタライジング ナイトクリーム  [Revitalizing Night Cream] のご紹介です。

【ヒマラヤ化粧品】 リバイタライジング ナイトクリーム  (Revitalizing Night Cream)

パッケージ

こちらはヒマラヤ化粧品の中では珍しく紙箱の上からセロファンが掛かり、更にガラスの瓶に入っているという高級感(笑)。今回購入してきた中では、(未使用品だと)安心してフタを開けられます。

成分

リンゴ 30mg, レモン 30 mg, トマト 30 mg, 小麦胚芽 20mg, 白ユリ 20 mg, フェノキシエタノール, メチルパラベン, プロピルパラベン

使い心地

使い心地はアンチリンクルクリームと似ています。クリームなので、ベタツクかな?と思うんですが、肌に馴染み翌朝もしっとりです。ナリッシングクリームより、アンチリンクルクリームと同じく、付け心地は数段上です。

値段

260rpですので、日本円で420円程度。ヒマラヤ化粧品の中ではお高めですが、お安いですよね。

ヒマラヤ化粧品、あんまり期待していなかったんですけど、フットクリームといい、アンチリンクルクリームといい、今回のナイトクリームといい、なかなか良いです。

ヒマラヤ化粧品の為だけにインドに行くという事はしませんが、海外旅行が出来るようになったら、デリー経由で空港内でヒマラヤ化粧品を入手するというのもありですね。

早速デリー空港で手に入るか調べてみました。空港でも手に入るみたいです。実際の価格は分からなかったのですが、同じインドの化粧品KAMAだと、街中で購入するより2~3倍高いようです。おそらくはヒマラヤも。ただ、ヴィザ代払って面倒臭い手続きをして街中に出るよりも、割高でも空港内が楽かもしれませんね。

ABOUT ME
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。