バンコク

【萌え死!】バンコクのアニマルカフェでサーバルキャットと戯れ、フェネックに癒される

サーバルキャットやフェネックと遊べるバンコクのアニマルカフェ。良く慣れたカワイイ動物達と思いっきり遊べます。ただし、支払いはキャッシュのみですので、お気を付け下さい。

まずは動物達と遊ぶ時の注意点の後、今回、会えた動物たちをご紹介していきますね。

アニマルカフェで会える動物たち

アニマルカフェで遊ぶ時の注意点

  1. 動物と遊ぶ前に、まずは手を洗いましょう。
  2. サーバルキャットや、フェネック達は個別の部屋に入れられています。入りたい時にはスタッフに声を掛けましょう。
  3. 個別の部屋に入る前に、再度、手を消毒しましょう。

サーバルキャット

なんとまだ、6ヶ月のやんちゃ盛り。跳ねる、飛ぶ、遊ぶ、遊ぶ。しなやかな身体は、野生を感じさせます。

カラカル

かっこいいの一言です。サーバルキャットより、骨格ががっしりしているんですが、年齢もあってか、落ち着いてます。6歳だとスタッフは言ってました。サーバルキャットと同じで2匹います。

フェネック

砂漠の妖精は、あまりにもキュートで、即効萌え死です。

あわせて読みたい
バンコク【アニマルカフェ】砂漠の妖精、愛くるしいフェネックと仲良くなる秘密の方法萌え死にます、フェネック! 実はアニマルカフェ、2回行っちゃいました。初回は、夕方に入って、夜遅くまでいたんですが、大人気のフェネ...

ブッシュベイビー(ショウガラゴ)

慣れてるんですよね。おやつを差し出すと、指先が丸い手を伸ばしてきます。

 

あらいぐま

ラスカル世代ですので、このコに会うのも楽しみだったんですが、ず~っと寝っぱなし。ちょっと残念。

スカンク

チンチラ

猫いっぱい

アニマルカフェとは言いますが、やっぱり1番多いのは、猫たちです。幸せの使者と言われるオッドアイの白猫もいます。

あわせて読みたい
【神秘的なオッドアイキャット】バンコクのアニマルカフェでは、幸せの使者に会えますよアニマルカフェという名前ではありますが、所属動物数ナンバー1は、やはり猫。部屋に入ると、自由に部屋中を歩き回っていました。 猫用お...

カエル

珍しいカエルもいました、戯れられないけど(笑)

フクロウ

1階の奥にいます。ハリーポッターで大人気になったフクロウ。何と写真撮影用にホグワーツの制服も用意されていました。

頭も撫でられますが、鳥を飼った事がある方ならご存知でしょう。嘴の付け根なんてのも、喜んでくれました。少々噛まれても大丈夫な方だけ、お試しください。

ミミズク

同じく、1階にいます。

このコも撫でられますよ。

アニマルカフェ室内

1階に入り、アニマルカフェ?と聞くと、2階を案内されます。広々として窓が大きく取られた室内は、清潔感があって過ごしやすい空間です。

   

アニマルカフェ料金

日本のように、入場料金や時間制限はありません。ただし、飲み物と食べ物を1つずつオーダーするのが条件です。

アニマルカフェメニュー

バンコク内の平均的なお値段より、かなりお高いですが、入場料金込みです。更に時間制限無しですので、安いと思います。

ソフトシェルクラブのパスタ&マンゴタンゴ

あんまり芳しくない評判もあったのですが、とんでもない。とっても美味しかったです。

特にこのソフトシェルクラブのパスタ。専門店で食べるようにアルデンテとはいきませんが、ぺペロンチーノ味も良いですし、ソフトシェルクラブが美味しかったですよ。お勧めの一品です。

マンゴタンゴ。たっぷり乗ったトッピングも美味しく楽しく、これ又お勧めです。

アニマルカフェ アクセス

最寄りの駅はありません。タクシーか、grabの利用がお勧めです。

dokikoは、トンローのレモンファームから、アニマルカフェまでgrabを利用しました。150バーツ(525円)程度だったと思います。

dokiko
dokiko
渋滞してると、お値段上がります。(grabで検索すると、前もってわかります)取り敢えずの目安として下さいね。

ABOUT ME
dokiko
dokiko
おいしいものが大好きな東京在住フィフティーズ。バブル前夜に社会人になったワタクシdokiko。華やかな時代から、泡がはじけて、ずいぶんたった現在も、どこか能天気が抜けません。ただし、気付いた事もあります。毎日がハレの日では、身が持たん!金銭的にも肉体的にも!!最近では、金額的なコスパだけではなく、時間や精神的な余裕も加味したコストパフォーマンスを追求する日々。東京を中心に国内、海外を徘徊しているこのブログですが、宜しければお付き合い下さいませ。